「自分は何一つ間違った事は言っていない」〜マッスル師語録




師曰く、

非常に個人的なことで恐縮なのですが、DDTに入門してもう1年以上になります。その間一度も実家に帰省してません。もう母親の顔も忘れてしまいそうです。・・・がんばりますのでよろしくお願いします。(2002.8.6)

ニードロップの前の手拍子の長さは、僕のプロとしてやっていく自覚の大きさです!(2002.8.29)

ボクは一宮さんの考えたこの『24時間マラソンマッチ』というよくわからない、うさんくさい、偽善者ぶった企画に付き合わされて、数週間前から準備、撮影、編集してきました。今日何の日だかわかりますか?DDTの今年最後の興行です。ボクは今年一年タダ働きさせられて、今日最後の日というのに、会場に来たらカードが組まれてないんです。(2002.12.22)

いい年して学生気取りですか?このピーターパンシンドローム!(2003.1.4)

ご覧の通りですよ。せっかくアイアンマン挑戦させてもらって初防衛までしたのにハシゴに取られちゃって。ほんの軽い気持ちだったんですけど、先輩方、関係者の方々にすごい怒られまして。ハシゴに負けたなんて。今日一宮選手と再戦させてもらえるんですが、あのハシゴともう一回。あのハシゴを交えて3Wayで。(2003.2.16)

ははは、こんな古い手に引っかかるなんて。さすが宝島世代!まさに大、どーんでーん返し!。(2003.3.6)

これからストロベリージャムとしてプロレス界の甘い汁を吸い尽くしてやる・・・。(2003.5.8)

確かに今僕の体は3カウント数えたかもしれない、しかし僕の心はまだ3カウントを聞いていない。(2003.5.8)

高木みたいなロートルはもうこのDDTにはいらないんです。あんな毎日メルマガとかインターネットばっかりやってて動けるわけないじゃないですか。(2003.7.17)

台本ないと何もしゃべれないんで・・・。(2003.7.20)

これからはプロレス界を代表するヤングレスラーとして来年の火祭りやチャンピオンカーニバルにも出て、最高のデスマッチファイターになりたいと思います!(2003.7.27)

優勝したらプロレス甲子園の実績をタテにスポーツ推薦で神戸のプロレス学校に入りたいと思います!(2003.8.1)

オレの中じゃギブアップは負けじゃねーんだよ!プロレスは3カウントなんだよ!お前らがグレちゃった気持ちもわかる。夏休みだからな。もうオレにはお前の打撃はだいたい見えている。後はオレがよけられるかどうかだ。(2003.8.12)

みんな、殺す気か俺を!俺は練習生なんだ!チェリーボーイだ俺は!俺は、プロレスが怖いんだよ!いつもビクビクしてんだ。人前に出るのもイヤだし、痛いのもイヤ。毎日毎日つらいんだよ。(2003.8.13)

こんなもん(鳥羽のグローブ)があるから戦争が終わらねーんだよっ!(2003.8.19)

新潟は同性愛禁止だ!俺が今決めた!くそぅ、てめーらプロレスラーはすぐ暴力だ。だけどオレはそんな暴力には屈しない。(2004.10.3)

なんでも暴力で、拳で解決しようというプロレス界によくある風潮は大嫌いです!3秒間相手の背中をマットに着けて何がえらいのか!(2004.10.6)

みんな、ありがとうとか何とか。いつも以上に頭を打ってしまって、何だかわからない。みんながなぜここにいるかもわからない。でも、みんなのプロレスやりたいって気持ちだけはよくわかった。(2004.10.13)

(「マッスル査定マッチ」が組まれ)誰が誰を査定するのか全く僕にはわかりません!(2004.10.27)

逆エビが、こんなにつらく、苦しく、夢のある技だったとは、今日初めてわかりました。(2004.12.1)

もう東スポがプロレスを作る時代は終わったんだ!(2005.1.30)

ポイズンはプロレスであるのをいいことに僕の頭を蹴り、「俺がリング上で人を殺しても業務上過失致死だ。どうだ痛いか坂井?痛いか?俺はいつでもお前を殺せるんだぜ?それでも俺は業務上過失致死だ。」と言ってました。人殺しです!(2005.2.2)

俺はこの2年間、練習なんてやってないさ!練習なんかせずにDDTの勢いに乗ってきただけだ!(2005.2.2)

スタンガン高村!なんで高村の曲が流れて、俺が負けたみたいになってるんだぁ!負けるわけないじゃないかぁ!・・・負けたけど。せっかく静岡まで来たのに恥ずかしい・・・静岡のみなさんはわかってないかもしれないけど、僕は東京で今一番人気のあるバイオニックプロレスラーです。日本だけではなく世界を股に掛けて活躍するバイオニックプロレスラーです!今日の試合はいつもの3分の1も出せてません。清水・・・いい港町ですね。毎日僕は清水港で揚がった魚を食って食って食っては吐いて食っては吐いてすっかり過食症です!みなさんと同じです!それではみなさん御起立ください!みなさん思い思いのマッスルを。百人いれば百通りのマッスルがあります!スリー、ツー、ワン、マッスルマッスル!」(2005.2.13)

(ストーリーを引っ張ろうとする高木に)そうやって客を呼び続けるんだなこの守銭奴。(2005.3.9)

財布が盗まれたとかそんなことはぶっちゃけプロレス内のことです!そんなことより俺はあいつ(猪俣)の顔が憎たらしくてたまらない!(2005.3.20)

それっぽいよ!プロレスっぽいよ!(2005.3.20)

大阪大会でDDT始まって以来の大型新人で、僕の実弟のヨシヒコが不慮の事故(坂井のニードロップ)により帰らぬ人になってしまいました。オレは別に敵の蛇光を恨んじゃいないし、別にオレが悪いとも思っていない。(2005.4.13)

ヨシヒコはともかくとしてウエストポーチ持って行きやがって・・・あのウエストポーチはこんなオレでもプロレスラーなんだって思わせてくれるオレのアイデンティティの証明なんだ・・・(2005.4.13)

俺は、レスラーである前に、立派なウエストポーチの持ち主でありたい。(2005.4.20)

俺はずっと中途半端だった。大学を中退、比較的入りやすいインディー団体の練習生になったがなぜか映像班をやらされ、試合が終わった後みんなは合コンに行くが、俺には編集が残っている。俺は一体何がやりたかったんだろう・・・・・・そうだ、プロレスがやりたかったんだ!(2005.5.5)

俺のことを馬鹿にするのは構わん、慣れてきたから。でもプロレスのことを馬鹿にするのは、俺的にちょっと気まずい。(2005.5.5)

プロレスは(左の腹をつかみ)これがシナリオで、(右の腹をつかみ)これが演出だ。(2005.5.5)

ムカつく!アイツ無視!アイツと話した奴も無視!(2005.6.8)

お前らもうそんなことはやめろ!俺はな、この澤田さんの、「驚愕!猛毒マムシデスマッチ」のビデオを見て、感動で昨日から涙が止まらない!俺は澤田さんに付いて行く!お前らとはもう組まない!(2005.6.15試合前)
俺が面白いと思ってるのは(ビデオを指して)94年12月25日千葉県流山市体育館、この頃までのお前(ポイズン澤田)だ。こうなったら貴様らとやってやる。3人と4人で。物凄いデスファイトをな。(2005.6.15試合後)

お米、酒、女っていうのは広告代理店が作り上げたイメージです。新潟の人は本当は米食べない、酒飲まない、女も抱かない。新潟の人が本当に愛するのは「みかづき」のイタリアンなんだ!みんなこれを食べて大きくなったんだ。だから俺は今日「みかづき」のために試合に勝ちたい!(2005.7.3)

(観客の「坂井」コールに)うるさい!裸同然の格好でみんなの前に出される男の気持ちがわかるか?たかだか5、6000円払ったぐらいで!(2005.7.3)

ビール一杯飲んで人はこんなにも変われるんですね!(2005.8.10)

いくら人前で半裸になる職業だとしても、ストレスとか、性欲のハケ口と言われるのは納得できない!(2005.8.14)

今日来てくれた、プロレスに偏った愛情を持つみなさんのおかげです。(2005.8.14)

こんな太が今日は会場(ビアガーデン)にいっぱいいます!(2005.8.14)

もう一方的に楽しませてやろう、という時代は終わりました。IWAジャパンにブラックバファローが上がる時代です。(2005.9.14)

俺が飯伏と柿本に負けてるのは実力、スピード、スタミナ、パワー、ルックス、実績だけだ!(2005.11.9)

先週お前は俺が勝つ確率は1%もないと言ったが、俺の統計によると0.9%はある。つまり1000回やれば9回勝てる。今日が1回目、そして名古屋が2回目だ。(2005.11.16)

防具を着け竹刀を持った相手だが、今の僕には鍛え上げられた、防具よりも分厚い肉体とガウンがある。どっちかというとガウンがある。(2005.12.10坂井日記)

あの、プロレスにはフィニッシュ近くなると場外でゴロゴロしてなきゃいけないという悪しき慣習があって・・(2006.10.11)

プロレスラーという人種は2行以上は覚えられないんで、長いセリフを与えて、そこからストーリーを回してやっていくというやり方ができない。(2006.11.28発売SPA!「エッジな人々」より)

僕はプロレスラーですけど、別に自分の肩がマットに3秒ついただけでは、そんなに悔しくないんですよ。(同上)

プロレス専門誌の記者の方って、プロレスをスポーツと思い込んでるじゃないですか。それが、そもそもおかしい!(同上)

僕がこれからやらなきゃいけないのはプロレス界への逆襲です。僕らをむげにしてきた人たちの鼻っ柱を1本ずつへし折っていく。(同上)

3wayタッグってのはな、団体で余ってる人が組まれるカードなんだ!(2007.4.18ドラゴンゲートとの合同興行「DDG」で)

今日のこの試合はな、東の守銭奴と西の守銭奴が手を組んで資金集めのパーティーをやってるようなもんだ!(同上)

(たっぷり!たらこマンと売店に出て)鱈の卵巣に赤く着色して味付けたものと写真撮りたい人ー?卵巣ですよー。子宝の神様ですよー。触ると妊娠しますよー。(2007.10.8)

興行の良し悪しに短けぇとか長ぇとか関係ねえんじゃねぇのか?俺はkamiproの文字がちっちゃいということが好きだよ。いっぱい読みたい、いっぱい選手見たい、いっぱい試合見たい、そういう人だっているでしょ?それは、早く興行が終われば、その記事を書くのも短くてすむし、原稿書くのも楽だよ!それはあくまでアンタらマスコミのエゴだろうが!・・・えー遅れました、マッスル坂井です。はじめまして。(2008.5.7 kamiproポッドキャストで)

復帰して強くなるなんてプロレスだけですよ。(2008.6.1 2ヶ月ぶりの復帰戦で)

(キャンプ場プロレスの途中で飯伏に)これが俺にとっての武道館だよ。(2008.9.7)

それより早稲田の裏を見た。重信が生きていた!物凄い数の監視カメラでチェックしてた!(2008.11.2 早稲田でのトークショーで)

父は「美型倶楽部」を主宰してまして。名前は雄山っていうんですけど。僕も学校行かせてもらえず旋盤、旋盤の毎日でしたよ。母は病気がちで、型が美しくないと父から折檻を受けて、体を壊して・・・今も健在です。ちょっと胃が悪い。(同上)

(マッスルを始めた理由を聞かれ)他にやることがないっていうか・・・就職したくなかったし・・・・魅力のある仕事もないし、景気悪いし。さっき「ゆとり」だって言いましたけど、リアルな世代でいうとロスト・ジェネレーションなんですよ!卒業してないんで就職もできなかったんですけど。普通にやってもプロレスラーに通用しない、優れてるわけでもないし。頑張ろうって思っても、みんな頑張ってるから埋没する。(同上)