大野城 2008.5.3



所在地: 福岡県大野城市大字瓦田、糟屋郡宇美町大字四王子ほか
最寄駅: 西日本鉄道太宰府線太宰府駅
現存遺構: 石垣、土塁
区 分: 古代朝鮮式山城
歴 史: 665(天智天皇4)年大和朝廷が亡命百済人の憶礼福留(おくらいふくる)と四比福夫(しひふくふ)を筑紫へ派遣し、大野と椽(き)に築城
1952(昭和27)国の特別史跡に指定
2003(平成15)豪雨により石垣に被害


太宰府側から四王子林道を登る。岩屋城を越えてようやく大野城の城域に。土塁。

土塁。

土塁。

土塁。

増長天建物群に。

鏡池。

建物礎石跡。

説明板。

礎石跡。

礎石跡。

スズメ蜂に注意。確かに数匹遭遇した。スズメバチよりクマバチの方が数は多かったが、危険度はスズメバチの方が上だからなあ。

石碑。

延々と続く土塁。

石碑。

ちょっと降りて大宰府口城門跡に。

礎石跡。

石垣。

外側から城門跡。

石垣。

礎石跡。

石垣跡。

下から土塁を見上げる。

土塁。

左回りに土塁上の道を進む。

土塁上の道。片側は断崖。

土塁。

途中で中央部に入り村上礎石群に。説明板が見事に読めなくなっている。

村上礎石群。

土塁。

北に進む。途中に畑が。普通に人が暮らしてるとこなんだね。

そのまま進んで行くと立入禁止になっていた。よくある「この先危険」じゃなくてこれは「畑に入るな」だよなあ。ということでちょっと戻って一つ前の分岐点から畑のあぜ道みたいな道を進む。こっちが正解だった様子。




その2へ。