萩原諏訪城 2006.3.18



所在地: 岐阜県下呂市萩原町萩原
最寄駅: JR高山本線飛騨萩原駅
現存遺構: 曲輪、石垣、空堀
区 分: 平城
城 主: 金森氏
歴 史: 1586(天正14)金森長近が諏訪神社を移築し、その地に諏訪城を築城
1692(元禄5)金森氏が奥州に転封
1695(元禄8)高山城に続き諏訪城も廃城
1709(宝永6)諏訪城跡にあった金森旅館も破却され、諏訪神社を元の地に復す


飛騨萩原駅から歩いて行くと諏訪神社の角に教育委員会の朽ち果てた標柱が。

立派な石垣。

石垣。

UP。

川石っぽい丸石の石垣。

石垣。

石垣。

水堀跡から二層になっている石垣。

諏訪神社の脇道にある石垣。城の頃から門があったのか神社になってからこういう石垣を作ったのか?

横から。

櫓か天守跡としか思えない石垣。

空堀と石垣。

神殿。この石垣はどうだろう?

これも櫓跡っぽい。

別角度から。

空堀に面した石垣。

搦手にあった「諏訪城址」の碑。

これは遺構かなあ?

石垣。

空堀。

空堀。

空堀に面した石垣。




東海の一覧へ