東京女子プロレス “東京女子プロレス'21” 2021/1/4 後楽園ホール大会その7



セミファイナル プリンセスタッグ選手権
天満のどか&愛野ユキ(王者組) vs 上福ゆき&桐生真弥(挑戦者組)

東洋大学のバナー持って挑戦者組のチーム東洋大が入場(右写真)。

棒が片方取れたのでバナーは真弥が持ってリングに(左写真)。

かみーゆはいつものポーズで(右写真)。

王者組・爆れつシスターズの妹の方、愛野ユキ入場(左写真)。

姉の方、天満のどか(右写真)。

王者チームからベルトの返還、の前にのどかがベルトをセコンドに渡してしまう。ユキ爆笑(左写真)。

のどか「は、初めてなもので・・・」右写真

無事返還されたベルトを松井レフェリーが掲げる(左写真)。

握手でスタート(右写真)。

先発はユキとかみーゆ。ロックアップ、ブレーク、かみーゆビッグブーツ、ユキかわしてバックの取り合い(左写真)、

かみーゆが足をすくって倒すがユキ切り返してヘッドロック、ブレーク。ユキショルダーブロック連打(右写真)。

ユキロープに飛ぶ、真弥がエプロンから捕まえる、かみーゆ目突き(左写真)。

トップロープを軽くまたいで顔面踏みつける(右写真)。真弥にタッチ。

かみーゆもリングに残りダブルのレッグスプリット、ダブルのアームストレッチ(左写真)、名付けて「東洋固め」。

真弥片品渓谷、カウント2。ボディスラムはブロックされる。真弥ロープに飛ぶ、ユキカウンターのフライングショルダーブロック(右写真)、のどかにタッチ。

のどかもショルダーブロック(左写真)で倒しストンピング連打。ボディスラムからのボディプレスでカウント2。

のどかヘッドロック、真弥ロープに振ろうとするがのどかは離さない(右写真)。

ようやくロープに振るとショルダーブロック(左写真)。ユキにタッチ。

ロープに振ってダブルのヒップトスからダブルのボディプレス(右写真)、ユキカバー、カウント2。コーナーに連れ帰ってのどかにタッチ。

のどか真弥をコーナーに詰めてガットショット、エルボー連打(左写真)、ブロンコバスター,ユキにタッチ。

かみーゆ「なんかやって帰ってきて!」セコンドに付いたまなせも見守る(右写真)。

ユキがストンピング連打から口ふさぎ式キャメルクラッチ(左写真)。5分経過。

リリースしてセカンドロープからリバーススプラッシュ(右写真)、カウント2。

真弥エルボー連打(左写真)、ロープに振る、ユキショルダーブロック。

ユキロープに飛ぶ、真弥90度方向に走ってランニングエルボー(右写真)、

ようやくかみーゆにタッチ(左写真)。

かみーゆビッグブーツ2発から卍固め(右写真)、のどかカット。

ユキはかみーゆのヤッホー83pをブロックし、四つんばいになったところにセントーン落とす(左写真)。

ユキサイドスープレックス狙う、かみーゆブロックしてエルボー(右写真)、

ユキもエルボー、かみーゆは逆水平(左写真)。

ユキはエルボー3連打打ち込んでかみーゆをファイヤマンキャリーに。リフトアップ(右写真)、

投げ落とす(左写真)。

ユキコーナーに上ってダイブ、かみーゆ下からドロップキックで迎撃(右写真)。これは凄い。

持ち上げて(左写真)、

ブレーンバスター(右写真)。

しかしすぐにユキもサイドスープレックスでかみーゆを投げ(左写真)のどかにタッチ。

かみーゆジャンピングビッグブーツ(右写真)、真弥にタッチ。

真弥ドロップキック(左写真)。

真弥のどかをすくい上げて(右写真)、

河底撈魚(左写真)、カウント2。

真弥逆エビ固め(右写真)、

体勢崩れるとのどかはヘッドシザーズに(左写真)、真弥ロープ。10分経過。

のどかショルダーブロック、コーナーに上る、かみーゆがエプロンから捕まえる(右写真)。

真弥下からエルボー(左写真)、かみーゆがのどかを落とす。

真弥がのどかを胴タックルで抱え上げ、かみーゆがジャンピングビッグブーツ(右写真)、

真弥スパインバスターに(左写真)、カバー、ユキがカット。

真弥はユキにドロップキック(右写真)。

真弥スパインバスター狙うがのどかはヘッドロックに(左写真)、真弥コーナーに振ってブレーク。

対角線コーナーに振る、のどかショルダーブロック(右写真)。

コーナーに上ってダイビングボディプレス(左写真)、かみーゆがカット。

ユキが入ってかみーゆにダブルのショルダーブロック(右写真)、

そしてダブルのセントーンに行くが、これはかみーゆかわし(左写真)、

2人にドロップキック(右写真)。

かみーゆがのどかにフェーマッサー狙う、ユキが阻止してヴィーナスDDTの体勢に(左写真)、

かみーゆ脱出してその場跳びのフェーマッサー(右写真)、

ユキはキャッチ!(左写真

肩車に(右写真)。

そこにのどかがコーナーから飛んで(左写真

爆れつブルドッグ(右写真)。この切り返しは全く予想できなかった。

のどかキルスイッチ狙う、真弥ブロックしてエルボー、のどかもエルボー、ガットショット、ショルダースルー(左写真)。

のどかキルスイッチねらう、真弥のどかの腕をつかんでエルボー(右写真)、カウント2。

ロープに振ってスパインバスター狙うが(左写真)のどかは着地。

抱え上げてフォールアウェイスラム(右写真)。

のどか両腕を取って(左写真)、

キルスイッチ(右写真)、

片エビ固め(左写真)、カウント3。

のどか(14分34秒 キルスイッチ)真弥
※第7代王者組・爆れつシスターズが初防衛に成功。

見事初防衛に成功した爆れつシスターズ(右写真)。

肩を組んで退場するチーム東洋大(左写真)。これで終わりじゃないぞ。



その8へ。