東京女子プロレス “東京プリンセスカップ7” 8/10 神田明神ホール大会その7



第6試合 東京プリンセスカップトーナメント2回戦
坂崎ユカ vs ハイパーミサヲ

プリンセス・オブ・プリンセス王者坂崎ユカ入場(右写真)。難波リングアナに「おかえりー」

ハイパーミサヲは入場するやいつものようにマイク要求(左写真)。「私、このプリンセスカップトーナメント、まるっと2年ぶりなんですけど、入場曲を聴きながらこの2年間のことを走馬灯のように思い出していて、ちょっとしんみりきちゃったんですよ。」

訝るユカッチ(右写真)。

「本当はいろいろやろうと思って小道具を隠していたんですけど、全部やめて正々堂々闘おうかなと。」左写真

ハイパミのコスチュームから小道具がいっぱい出てくる(右写真)。

木曽レフェリーが小道具片付けてる間にハイパミはコールドスプレー取り出してユカッチの顔面に噴射(左写真)。

さらにスプレー缶で連打(右写真)。ここで開始のゴング。

ハイパミ首固め(左写真)、カウント2。

またスプレー(右写真)からの、

スクールボーイ(左写真)、カウント2。

さらにスプレー(右写真)。ユカッチ「目に入った!目に入った!」

ユカッチめをつぶった状態でエルボー(左写真)。「当たった!」

ユカッチ速攻で終わらせるべくマジカルメリーゴーランド狙って担ぎ上げるがハイパミはまたもスプレー(右写真)で脱出。

ハイパーゴッサムクラッシュをブロックしてブレーンバスター(左写真

ユカッチトップロープに上って魔法少女スプラッシュ狙うが(右写真)ハイパミが起き上がってロープを揺らしたため飛べず。

エプロンに転落したユカッチの足をハイパミは養生テープで固定(左写真)、

ユカッチ逆さ吊りに(右写真)。

ユカッチが戻ってくる前にコーナーバッグを外したハイパミはむき出しの金具にユカッチをぶつけようとするが(左写真)ユカッチこらえる。

怒ったユカッチはハイパミの唐草風呂敷で首を絞める(右写真)。

外されたコーナーバッグを抱えたユカッチは(左写真

ハイパミに突撃(右写真)。

横殴り(左写真

木曽レフェリーの制止も振り払って乱打(右写真)。

ようやく収まったかトーホールドに(左写真)。5分経過。

左足に全体重をかける(右写真)。

そしてヒザ十字(左写真)。

ハイパミはヒザに大ダメージ(右写真)。

さらにヒザを踏みつけるユカッチ(左写真)。

クロスヒールに(右写真)。

ユカッチブレーンバスター狙うがハイパミブロックしてクロスボディ(左写真)、

コーナーに飛び乗ってもう一発(右写真)。

腕折りDDTから(左写真

アームロックに(右写真)、ユカッチロープ。

ハイパミチキンウィングフェースロックねらう、ユカッチ切り返してスリーパーに(左写真)。10分経過。

ダブルレッグロックにスイッチ(右写真)、ハイパミロープ。

ハイパミ逆水平(左写真)、

ユカッチエルボー(右写真)、

ハイパミもエルボー(左写真)。

ユカッチエルボー(右写真)、

右(左写真)、

左(右写真)、

そしてローリングエルボー(左写真)、

ハイパミはかわしてドラゴンスレイヤー(右写真)。

ハイパミコーナーに上る、ユカッチ追いかけて雪崩式コンプリートショット(左写真)。

ユカッチぶら下がり首4の字からコーナーに上る、今度はハイパミが追いかけて雪崩式ハイパーゴッサムクラッシュ(右写真)。

ユカッチをターンバックルの金具にぶつけ(左写真)、

串刺しニーアタック(右写真)。

首を取って(左写真

ハイパミリターンズ(右写真)、カウント2。

ヴァニタスはユカッチブロック(左写真)、

担ぎ上げて(右写真)、

旋回して(左写真)、

マジカルメリーゴーランド(右写真)。

ユカッチトップロープに上り(左写真)、

魔法少女スプラッシュ(右写真)、

ハイパミヒザを立ててブロック(左写真)。15分経過。

ハイパミ片エビ固め(右写真)、カウント2。

ユカッチはハイパミを前のめりに倒し(左写真)、

変形の十字架固めに(右写真)、

ハイパミブロックしてラ・マヒストラルに(左写真)、

これでカウント3。

ハイパミ(15分42秒 ラ・マヒストラル)ユカッチ
※ハイパーミサヲが準々決勝進出、山下と対戦決定。

両者握手(左写真)、

そしてハグ(右写真)。

ハイパミマイク取ると「つえー!強すぎるてー!でも、今ここに一人残っているということは、私があの坂崎ユカに勝ったっていうことだ!冗談半分に聞こえたかもしれないですけど、本当に2年ぶりの東京プリンセスカップに賭けているのは嘘じゃないんで。私は東京プリンセスカップ初出場の時からずっと優勝したらしたいことがあって。それを目標に2年ぶりのTPCに来ているんで。」左写真

「皆さん、プロレス楽しいですよね?みんなにプロレス楽しいっていうことをわかってもらうためにやっていきたいと思います。東京プリンセスカップ優勝するぞ!ヒーローになる時、それは今!」右写真



観戦記INDEXへ。