東京女子プロレス “東京プリンセスカップ7” 8/10 神田明神ホール大会その6



第6試合 東京プリンセスカップトーナメント2回戦
山下実優 vs 乃蒼ヒカリ

乃蒼ヒカリ入場(右写真)。

山下実優入場(左写真)。

握手でスタート(右写真)。

ロックアップ、山下がロープに詰めるとヒカリは大げさに「ロープロープロープ!」とロープブレークをアピール(左写真)。

再度ロックアップ、山下バック取る、ヒカリ腕取って切り返す、山下切り返してハンマーロックに(右写真)、

ヒカリヘッドロックに、山下ヒカリのふくらはぎを踏んでブレーク、フロントネックロックに、ヒカリアームロックに切り返す(左写真)。山下が逃げようとするのをマウントからアームバーに、山下ブレーク。

ヒカリストンピング連打、山下をコーナーに詰め、トップロープに上って踏みつけ(右写真)。

しかし山下はその足を裏アキレス腱固めに(左写真)、そしてマットに叩きつける。

山下ヒカリをガットレンチで持ち上げて(右写真)、

ストマックブロック(左写真)。

山下ヒカリを足払いで倒してニーオンザベリーデフォール(右写真)、カウント2。ケサ固めで絞ってからエビ固め、カウント2。

コーナーに振って串刺しのヒザ蹴りから背中にキック(左写真)、カウント2。5分経過。

山下パントキック、ロープに振る、ヒカリ切り返してドロップキック、山下倒れることなくヒカリの胸にキック(右写真)。

山下ロープに飛ぶ、ヒカリかわして低空ドロップキック(左写真)、

さらにドロップキック(右写真)。

背後からドロップキック(左写真)、カウント2。

ヒカリローリングクレイドル(右写真)、カウント2。ブルーレーサーは山下ロープ。

ヒカリドロップキックからコブラツイストに(左写真)、

山下腕を取ってブロック(右写真)、

腕を固めたまま首投げ(左写真)、

コブラクラッチに(右写真)、ヒカリエビ固めに切り返す、カウント2。

ヒカリドロップキック(左写真)、

コーナーに上る、山下は下からキック(右写真)、

山下アティテュードアジャストメント狙って肩に担ぐ、ヒカリて良くして背後に回り(左写真)、

コブラツイストに(右写真)、

引き倒してブルーレーサーに(左写真)、山下ロープ。

ヒカリ裏投げ狙う、山下ブロックしてミドルキック(右写真)、

前蹴り(左写真)でコーナーまで吹っ飛ばすと、

串刺しハイキック(右写真)。

山下肩に担いで(左写真)、

アティテュードアジャストメント(右写真)、ヒカリ着地、

フライングネックブリーカードロップ(左写真)。

4の字式回転足折り固め(右写真)、カウント2。

ヒカリ山下のハイキックはかわすが前蹴り2発喰らう(左写真)。

そしてハイキック、ヒカリ両腕でブロックして(右写真)逆にトラースキック見舞う。

再度フライングネックブリーカードロップ(左写真)、カウント2。10分経過。

ヒカリ足折り固め狙う、山下足でブロック、立ち上がるとスカルキック一閃(右写真)、カバー、カウント3。

山下(10分22秒 スカルキック)ヒカリ

1回戦のらくに続き2回戦ではヒカリと進境著しいアプガプロレス勢を破って準々決勝進出を決めた山下(左写真)。今年こそは・・・。



その7へ。