DDT “ビアガーデンっぽいプロレス2020 DAY3”8/1 新宿FACE大会



スペシャルアンダーマッチ 甲田哲也 vs 今林久弥

18時45分、アンダーマッチ開始。最初に入場したのは今林久弥・DDTアシスタントプロデューサー(右写真)。

お、「虚実の皮膜」Tシャツだ(左写真)。

一方甲田哲也・東京女子プロレス代表はモーニング娘。'16の「そうじゃない」で入場。赤タイツの上からモーニング娘。'19のベースボールシャツ(右写真)。

今林AP「おい甲田、てめえこの野郎、今年こそはな、必殺の俺の裏拳、いや!俺の最上級の技、レインメーカー式裏拳でお前の選手生命を終わらせてやるよ!」
甲田代表「今林、俺の必殺のスリーパーホールドで今年もお前を終わらせてやるよ…と言いたいところだけど、」左写真
何を言うのかと思ったら「もうこんな茶番やめにしないか。」ええーっ!!!!
「控室でニヤニヤしながら見てるやつらのために、なんで俺らが命懸けて闘わなきゃいけないんだ?」
今林AP「そう言われりゃ、そうだな。」

甲田代表「今年は俺が負ける。今から俺ここに寝るから、お前覆いかぶされ。1、2、3で今年は終わりだ。」と言うとマットに横たわる(右写真)。

今林APが恐る恐るカバーに入ると甲田代表下からひっくり返し(左写真)、

バック取ってスリーパーに(右写真)。

甲田代表絞め上げるが(左写真)今林APかろうじてロープエスケープ。

あからさまに凶器を取り出す甲田代表(右写真)。当然松井レフェリーが取り上げる。

松井レフェリーがそっちを片付ける間に腕に巻いたバンデージを(左写真)、

ほどいて(右写真

今林APの首を絞める(左写真)。極悪だな。

ようやく松井レフェリーが気づいてブレーク命じる(右写真)。

甲田代表ジャーマン予告して今林APを持ち上げる(左写真)、

今林AP切り返して逆に持ち上げる(右写真)、

甲田代表着地すると「あ!」と叫んで松井レフェリーの注意を逸らして急所蹴り(左写真)。

甲田代表バックに回って今林APの頭を押し込むと(右写真

外道クラッチ(左写真)、カウントは2。

そして再びスリーパー(右写真)、

今林APがヒザをつき、松井レフェリーのチェックが入る(左写真)。

今林APなんとかロープに(右写真)。

甲田代表バンデージに隠していたもう一個の凶器を取り出す、松井レフェリー気づく(左写真)。

松井レフェリーがロープをまたいで凶器をセコンドに渡そうとすると甲田代表サードロープを蹴り上げる(右写真)。松井レフェリーダウン

甲田代表そのスキにエプロンに張り付けておいたメリケンサックを取り出し(左写真)、

今林APの額に一撃(右写真)、

カバー、松井レフェリーのカウントが遅れ、今林APは2で返す(左写真)。

松井レフェリーに抗議する甲田代表。その背後から今林APが裏拳、甲田代表かわし松井レフェリーに誤爆(右写真)。

松井レフェリーが再度ダウンしたスキに甲田代表は今林APの股間にストンピング(左写真)、

さらに踏みつける(右写真)。

甲田代表スリーパーに(左写真)、

今林APが抵抗するのでもう一発急所にストンピング(右写真)。

そしてまたスリーパー(左写真)、

復活した松井レフェリーのチェックが3回目になろうとするところで場内暗転(右写真)。

今林APのモノローグが。「拝啓 アキラ、サトル、元気ですか?アキラとサトルはコロナの自粛期間中学校に行けないのに家で毎日勉強頑張ってたね。『パパ、ウザいから家にいないでよ。どっか行ってよ』なんて言われたけど、パパ、ホントは嬉しかったよ。去年は会場に応援に来てくれたけど、『今年は行かない』って言われたのはちょっとだけ寂しかったかな。でも、年頃の男の子だもんね。考えてみたら当然だよね。さて、パパ、そろそろ眠くなってきちゃった。一つだけ言っておきたいことがあるから聞いてください。アキラ、サトル、パパのところに生まれてきてくれてありがとう。じゃ、パパ、行くね」1左写真)5分経過。

するとそこに「パパ、頑張れ―!」の声。
今林AP「あれ?今何か聞こえたような、気のせいか。やっぱり眠いなあ」
また「パパ、頑張れー!」の声。さらに女性の「パパ、頑張れー!」の声。
今林AP「アキラ?サトル?ジュンコ?3人とも来てないはずなのに、応援してくれてるのか?こんなパパを?」
さらに3人の「パパ、頑張れー!」の声が響く(右写真)。

今林、復活(左写真)。

立ち上がった今林APは裏拳(右写真)、

甲田代表ブロック(左写真)。

甲田代表ガットショット(右写真

今林APは甲田代表の急所攻撃をブロックして両腕を取ると(左写真

カミゴェ!(右写真

今林APカバー(左写真)、甲田代表2で返す。

今林APレインメーカーポーズ(右写真)、

バックから腕を取って(左写真

レインメーカー式裏拳、甲田代表かわす(右写真)、

バックに回ってスリーパー(左写真)、

今林APが落ちたので(右写真)松井レフェリーがストップ。

甲田(8分24秒 スリーパーでレフェリーストップ)今林



観戦記INDEXへ。