DDT “Judgement2020〜DDT旗揚げ23周年記念大会〜” 2020/3/20 後楽園ホール大会その7



セミファイナル DDT UNIVERSAL選手権
クリス・ブルックス(王者) vs 佐々木大輔(挑戦者)

佐々木大輔入場(右写真)。

クリス・ブルックス入場(左写真)。

ベルトを持ってコーナーに立つ(右写真)。

リングイン(左写真)。

初防衛戦に臨むクリス(右写真)。

ロックアップ、クリスロープに押し込む(左写真)、ブレーク。

クリス触れたかと思うとすぐに佐々木の手首を曲げる(右写真)。さすがのテクニック。

腕をひねる(左写真)。

佐々木カニばさみで倒してダブルレッグロック(右写真)、

クリスすぐに切り返し、さらに指も折り曲げる(左写真)。

佐々木切り返すがクリスはネックスプリングで起き上がりホイップ、ジャンプしてセントーン(右写真)。

クリスは東のひな壇の座席と座席の間に佐々木を置くと(左写真)最上段からダイビングセントーン。5分経過。

クリス佐々木を客席に投げ込む(右写真)。

クリスは座席の上でのプレイングマンティスボム狙うが佐々木ブロック(左写真)、

佐々木体勢入れ替えて座席の上で河津落とし(右写真)。

佐々木クリスをリングに戻すとクロスフェース、クリスロープ(左写真)。そのまま場外エスケープ。

クリスの首にイスをひっかけてリングサイドを引き回し(右写真)鉄柱に。

佐々木トルネードスープレックス(左写真)、カウント2。

ロープにクリスの首をひっかけその上にまたがって攻める(右写真)。

首の後ろにパンチ(左写真)。

佐々木フロントネックロック、クリスはショルダースルー(右写真)。10分経過。

佐々木コーナーに振ってパンチ、対角線コーナーに振って突っ込む、クリスカウンターのキック(左写真)。

佐々木ガットショット、クリス足をキャッチ、そのままバックに回り(右写真)、

足取りジャーマン(左写真

コーナーに上って佐々木が立ち上がるのを待ち(右写真)、

背中へのダイビングセントーン(左写真)、カウント2。

クリスエプロンに出てトップロープトップロープ越しのカッター狙うが佐々木阻止(右写真)、

引きずり落としてクロスフェース(左写真)。

クリス脱出してオクトパスストレッチ(右写真)、佐々木ロープ。

クリスはロープに絡めて腕を極める(左写真)。

ブレークすると佐々木はクリスをロープに引っ掛けてドロップキック(右写真)。

佐々木コーナーに上る、クリスも飛び乗って佐々木を捕らえ(左写真)、

雪崩式ダブルアームスープレックス(右写真)、両者ダウン。

両者ヒザ立ち状態、クリス逆水平(左写真)、佐々木もチョップ打ち返す。

クリス佐々木の鼻をつまんで(右写真)チョップ、

佐々木は後ろに下がるふりをしてヘッドシザーズホイップでクリスを場外に(左写真)。

佐々木はクリスを客席に座らせるとコーナーからダイビングエルボードロップ(右写真)。

佐々木クリスをリングに戻すとコーナーに上り(左写真)、

ダイビングエルボー行くがクリスキャッチしてカッターに(右写真)。15分経過。

クリスキック、踏みつけ(左写真)。

佐々木立ち上がるとクリスを木曽レフェリーの立っているコーナーに振る、クリス寸前で止まるが佐々木エルボーで追撃(右写真)、クリスは木曽レフェリーと激突。

DAMNATION勢が一斉にリングインして佐々木に加勢するも、遠藤のオーバーヘッドキックは佐々木に誤爆(左写真)。

クリスプレイングマンティスボム(右写真)、

片エビに固めるが(左写真)ポーリーが木曽レフェリーの足を引っ張ってカウント阻止。

クリスDAMNATION勢にトペ・スイシーダ(右写真)。

佐々木謝罪する振りをしてローブロー行くが、読んでいたクリスは両足で佐々木の腕を挟む(左写真)。

グラウンドでのオクトパスストレッチ(右写真)、佐々木タップするがレフェリーは不在。

島谷がDAMNATIONの看板でクリスに襲い掛かるが高梨が阻止(左写真)、

高梨看板奪い取って島谷に一撃喰らわそうとするが島谷かわしてクリスに誤爆(右写真)。

佐々木このチャンスにコーナーからダイビングエルボードロップ(左写真)、カウントは2。

佐々木ペディグリー狙う、クリスエビ固めに丸め込む(右写真)、カウント2。

佐々木トラースキックからミスティカ式クロスフェース狙うがクリスキャッチしてツームストーンドライバーに(左写真)。カウントは2。

クリスランニングニーアタック(右写真)、カウント2。

佐々木式ウラカン・ラナ(左写真)、カウント2。

ミスティカ式クロスフェース(右写真)、

クリスエビ固めに(左写真)、カウント2。20分経過。

クリスジャンピングニーアタック(右写真)、

プレイングマンティスボムに行くが佐々木は空中で脱出(左写真)、

回転してミスティカ式クロスフェース(右写真)、

そしてガルガノ・エスケープに(左写真)、クリスギブアップ。

佐々木(20分35秒 ガルガノ・エスケープ)クリス
※クリスが初防衛に失敗、佐々木が第2代王者に。

アントンが次期挑戦者として名乗りを上げるが(右写真)、

佐々木「やるわけねえだろ!」と言い捨てて退場(左写真)。



その8へ。