東京女子 “Turn the Next Corner” 12/12 春日部ふれあいキューブ大会



闘うコメディアンズ(右写真)。

ユカッチ(左写真)。

ショーコ(右写真)。
ユカッチ「回重ねるにつれて、みんなのカメラのグレードが上がってるよー!」
ショーコ「最初はみんな携帯だったのに、だんだんデカく。」

MC&リングアナは桃知みなみ(左写真)。東京女子プロレス新Tシャツとパンフレットが1・4から発売ということで「子供にあげるお年玉半分にしてこっちに。」

入場式スタート(右写真)。

踊る桃知(左写真)。

選手入場(右写真)。

山下が権利証入りの甲田リュックを背負って入場(左写真)。

今日防衛すれば1・4メインが決定(右写真)。

ユカッチ(左写真)。

そこにハイパーミサヲと赤宮サキ(右写真)。

ハイパミ「流山の老人からの怪メッセージにさぞや怯えていることでしょう。でも安心してください!我々にはこの赤宮の親びんが付いてますから。」左写真

赤宮「おパミ、あてに任しとき。」右写真

ハイパミ手にはリンゴ(左写真)。

KANNA「今日メインで山下実優に勝利すれば、1・4後楽園のメインで中島翔子とベルトを懸けて闘うことができます。山下に負けられません。みなさん応援よろくお願いします。」右写真

山下が深々と礼(左写真)。


エキシビションマッチ ユウ(仮) vs シオ(仮)

こちらが練習生・シオ(仮)(右写真)。身長145cm。

こちら練習生・ユウ(仮)(左写真)。柔道出身。

握手(右写真)。

ロックアップ、ユウが投げる(左写真)。再度ロックアップ、またユウが投げる。

シオバック取る(右写真)、

ユウが上からコントロール(左写真)、ブレーク。

ロックアップ(右写真)、

シオヘッドロック(左写真)、

ユウがロープに振ってショルダーブロックの打ち合い(右写真)、

ユウが勝つ(左写真)。

シオがエルボー(右写真)、

ユウもエルボー(左写真)、打ち合いに。

シオエルボーで倒し(右写真)カバー、カウント2。

シオロープに飛ぶ、ユウ払い腰(左写真)、

ケサ固めで押さえ込み、右腕をV2アームロック(右写真)、レフェリーが止める。

ユウ(仮)(1分54秒 V2アームロック)シオ(仮)

1・4デビューの3人がリングに(左写真)。

ユウ(仮)のリングネームは「優宇」(右写真)。読みは「ゆう」。「宇」の一字は昔ららぽーとで木村浩一郎さんに「プロレスラーになりたかったらまず柔道から始めたら?」と言われ、柔道に励んで今回デビューとなったためスーパー宇宙パワーから「宇」の字をもらった、と。

シオ(仮)は「のどかおねえさん」(左写真)。ちびっこファン獲得を目指し、体操のお姉さんになるらしい。
そして3人目の練習生マリカ(仮)(14歳!)は「小橋マリカ」。小橋建太から取ったのではなく、憧れていた大日本プロレスのアブドーラ小林の「小」と大橋篤の「橋」だそうだ。



その2へ。