新日本プロレス “G1 CLIMAX 25” 7/20 北海きたえーる大会



メインイベント Aブロック公式戦
棚橋弘至 vs 飯伏幸太

飯伏が入場ランプに姿を現す(右写真)。

ファンとタッチしながら花道を歩く(左写真)。

リングイン(右写真)。

棚橋の入場を待つ(左写真)。

棚橋が入場ランプに(右写真)。

リングインするとコーナーに上っていつものポーズ(左写真)。

試合開始。「棚橋」コール、「飯伏」コールが交錯。棚橋観客を煽る(右写真)。

ロックアップ(左写真)、

飯伏がロープに押し込む(右写真)、ブレーク。

飯伏タックル(左写真)、棚橋切る。

棚橋ロープに詰める(右写真)、ブレーク。

ロックアップ、棚橋腕をひねる(左写真)、

棚橋カニばさみ(右写真)、ブレーク。

棚橋ヘッドロック(左写真)、飯伏がロープに振ろうとするが棚橋ブロック。

飯伏何とかロープに振る、棚橋ショルダーブロック(右写真)、飯伏はネックスプリングで起き上がる。

棚橋ロープに飛ぶ、飯伏ドロップダウン、リープフロッグでかわし(左写真)、

ドロップキック(右写真)。

飯伏は立ち上がりかけの棚橋にミドルキック連打(左写真)、

棚橋キャッチして飯伏のヒザにエルボースタッブ(右写真)。

低空ドロップキック、飯伏かわす(左写真)。

飯伏ローキック、棚橋かわす、飯伏その場跳びムーンサルトプレス、棚橋かわす(右写真)。5分経過。

棚橋飯伏の足を取ってキック、レッグロック(左写真)、飯伏ロープ。

飯伏ミドルキック、棚橋キャッチしてまたエルボー(右写真)。

コーナーに下がった飯伏にエルボースマッシュ(左写真)。

棚橋背を向けてコーナーに上る、飯伏は後ろからドロップキック(右写真)。

飯伏助走開始(左写真)、

コーナーに飛び乗って(右写真)、

三角飛びケブラーダ(左写真)。

棚橋をリングに戻すとスワンダイブミサイルキック(右写真)、カウント2。

飯伏エルボー(左写真)、

棚橋張り手(右写真)、

飯伏表情変わる(左写真)。

飯伏エルボー(右写真)、

棚橋張り手(左写真)、

飯伏さらに険しい顔に(右写真)。

飯伏エルボー(左写真)、

棚橋の張り手をかわして掌打、ローキック、ソバット(右写真)、

ミドルキックで倒す(左写真)。

その場跳びカンクントルネード(右写真)、カウント2。

飯伏キック、棚橋キャッチしてエルボースタッブ、レッグブリーカー、飯伏場外エスケープ。棚橋はコーナーに上ってボディアタック式ハイフライフロー(左写真)。10分経過。



その2へ。