東京女子プロレス “Tokyo Circuit 2014 Round 10” 11/22 BASEMENT MON☆STAR大会その2



第2試合 3ウェイマッチ
木場千景 vs 坂崎ユカ vs 清水愛

MCは2ヶ月ぶりの桃知みなみ(右写真)。

清水愛(左写真)。

坂崎ユカ(右写真)。

木場千景(左写真)。

坂崎に入念なボディチェック(右写真)。かぶってた帽子をコーナーに置くように指示する木曽レフェリー、坂崎「そんなに欲しいんならあげますよ」と渡す。木曽レフェリー投げ捨てる。

3人で握手(左写真)。

坂崎を無視して木場と清水が腕の取り合い(右写真)、

坂崎入れない(左写真)。

坂崎「3ウェイですよ!」右写真

清水が切り返してストンピング、坂崎もストンピング(左写真)。

清水「マネしないでください!」
坂崎「マネしてないですよ!」右写真

2人で「お父さーん!」「お母さーん」「中島さーん」などといろんな人を呼ぶ。3人中2人の暴走になすすべがない木場(左写真)。

さすがに木場ツッコミ入れる(右写真)。

坂崎と清水が結託、木場を2人で攻めることに(左写真)。

ダブルのガットショット(右写真)、

2人で太鼓の乱れ打ち(左写真)。

清水が木場を羽交い絞め、坂崎「ちゃんと押さえとけよ!」と叫んでエルボー、木場かわして坂崎のエルボーは清水に誤爆(右写真)。

木場と坂崎が清水にダブルのガットショット(左写真)、

2人で串刺しエルボー連発(右写真)。

木場が清水にブレーンバスター(左写真)、

木場がカバー、坂崎カットして自分がカバー(右写真)、木場カット。

木場ドロップキック、坂崎スカす(左写真)。5分経過。

坂崎木場に説教(右写真)。

清水をコーナーに振って坂崎串刺しエルボー、清水はカウンターのキック(左写真)、

2人で清水にキック(右写真)。

木場ロープに振る、清水は木場にフライングクロスアタック(左写真)。

清水長滞空時間ボディスラム(右写真)、カバーは坂崎がカット。

ロケットランチャー(左写真

坂崎コーナーに上ってダイビングボディプレス(右写真)、木場がカット。

坂崎木場に回転エビ固め(左写真)、

ウニベルサルに(右写真)、

エビに固める(左写真)、カウント2。

清水も「今回ってましたね?」とジャイアントスイングで回す(右写真)。

清水カバー、坂崎カット(左写真)。

坂崎は木場の両手をつかんでぐるぐる回す(右写真)。

清水が自らも目を回した坂崎に変形フィッシャーマンズスープレックスホールド(左写真)、カウント3。

清水(8分26秒 釣りガール式ばくだん固め)坂崎



2番目のライヴは最終未来兵器mofu。この3人は良かったなあ。盛り上げ方とか目線の使い方とか。「4人目のメンバー」も素晴らしかったし。



その3へ。