東京女子プロレス “Tokyo Circuit 2014 Round.5” 5/24 BASEMENT MON☆STAR大会



「闘うコメディアンズ」の前説(右写真)。面白い。

桃知みなみリングアナが登場、選手入場式スタート(左写真)。

出場全選手(右写真)。

ケンドー・リリコ挨拶(左写真)。


第1試合 中島翔子 vs えーりん

中島(右写真)。

ロックアップ(左写真)、中島が腕を取る、えーりん切り返す、中島切り返してハンマーロック、押さえ込む、カウント1。

えーりん高く手を上げる。身長147cmの中島はそれを見上げる(右写真)。中島手四つには応じずガットショットからヘッドロック。

中島ロープを使っての腕折り(左写真)、

リングに戻ると腕を固める(右写真)、

アームロックに(左写真)。

リリースして首4の字(右写真)、

ひっくり返してえーりんの顔面を何度もマットに叩きつける(左写真)。

中島首投げからスリーパー(右写真)、リリースしてネックブリーカードロップ、カウント2。ドロップキック、カウント2。

中島ロープに振る、えーりん切り返してドロップキック(左写真)、もう一発ドロップキック、カウント2。

えーりんチャンス!(右写真

ビーナス固めっぽい技に(左写真)。

えーりんリリースすると「焼き餃子一丁入りまーす!」(右写真

焼き餃子固め?(左写真)形は中澤さんのマイケルドントクライに似ているが。

さらに反らせる(右写真)。カバー、カウント2。

えーりん続いて「水餃子一丁入りまーす!」、しかしこれは未遂に(左写真)。

中島コーナーに上ってダイビングクロスボディ、えーりんのボディをホールドすると(右写真)、

フロントスープレックスからそのままブリッジで固め(左写真)カウント3。これは素晴らしい。

中島(7分41秒 フロントスープレックスホールド)えーりん



その2へ。