新日本 “WRESTLE KINGDOM 8” 1/4 東京ドーム大会その8



バックの取り合いから飯伏後方回転エビ固め(右写真)、

デヴィットがキックアウトし飯伏がロープから頭を出すとアンダーソンがイスで一撃(左写真)。

デヴィット丸め込む(右写真)、カウント2。

飯伏もスクールボーイ(左写真)、から

スープレックスホールド(右写真)、カウント2。

飯伏ボディスラム、コーナーに上る、ギャローズが足を捕まえる(左写真)。

デヴィットが場外に突き落とす(右写真)。

ここで海野レフェリーがバレットクラブに退場を命じる(左写真)。

退場命令が出たということでにわかに強くなるマイケル(右写真)。10分経過。

ようやく1vs1の闘いに。場外戦のあとデヴィットは飯伏をリングに戻して後頭部へのダブルフットスタンプ、ドロップキック(左写真)。

デヴィットコーナーに上る、飯伏ジャンピングハイキック(右写真)、

飯伏エプロンからトップロープに飛び乗る(左写真)、

デヴィットはおととしのドーム大会同様雪崩式ブラディサンデーの体勢に(右写真)。

飯伏首を抜くと飛びつき雪崩式フランケンシュタイナー(左写真)、カウントは2。

飯伏コーナーを指差す(右写真)。

コーナーに上ってフェニックス・スプラッシュ(左写真)、デヴィットかわす。

デヴィットラリアット(右写真)、

リバースブラディサンデー(左写真)、カウント2。15分経過。

デヴィットコーナーに上ってダイビングフットスタンプ(右写真)、今度は飯伏かわせず。デヴィットカバー、飯伏2で返す。

デヴィットとどめのブラディサンデー狙う(左写真)、

飯伏着地してオーバーヘッドキック(右写真)。

ハイキック(左写真)。

飯伏フルネルソン、デヴィットブレーク、飯伏投げっぱなしジャーマンに(右写真)。

飯伏ラリアット(左写真)、

高く持ち上げて(右写真)、

シットダウンラストライド(左写真)、

エビに固めるが(右写真)カウントは2。

飯伏コーナーに上る(左写真)、

フェニックス・スプラッシュ!(右写真)カウント3。

飯伏(16分22秒 フェニックス・スプラッシュ)デヴィット
※デヴィット5度目の防衛に失敗、飯伏が第67代王者に。

飯伏ガッツポーズ(左写真)。

ベルト奪取(右写真)。

謎の白覆面(翌日エル・デスぺラードと判明)がリングに(左写真)。飯伏に花束を渡して無言で去る。

飯伏その花束とベルトを掲げる(右写真)。

飯伏、ファンの歓声に応えながら退場(左写真)。

何回見ても新日本所属になってもうれしいもんだ。



その9へ。