DDT “Road to Ryogoku 2014” 7/20 後楽園ホール大会



リング☆ドリームのDDT美少女化計画第3弾はKUDO、ディーノ、ニラ(右写真)。

飯伏が欠場挨拶(左写真)。「復帰する時は万全な状態で、今まで以上に狂って頑張りますので応援よろしくお願いします。」

「2014年下半期に関する戦略発表会」スタート(右写真)。

昨年まで行われていた「DDT48総選挙」に代わり今年は「DDTドラマティック総選挙」が行われる(左写真)。投票期間は8月31日〜9月28日、結果発表は10月1日新宿FACEで。今年は個々の選手に加えて「ユニット総選挙」も行われ、最上位ユニットには後楽園ホールでの興行権が与えられる、と。2ヶ月の間に解散することはないんだろうな・・・?

宮武練習生がモデルになって新グッズの紹介。目玉は男色ブリーフか(右写真)。

チーム・ドリフは「パワーパフガールズ」とのコラボTシャツを発表(左写真)。

キャラクターの色の都合上、高尾は両国のみ水色になるらしい(右写真

そして「さいたまースラム」で放送したドキュメントの後編が上映され、2015年2月15日のさいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ大会開催が発表(左写真)。4月に放送開始して7月にSSA大会が発表できるとはとんとん拍子だな。


第1試合 MIKAMI&松永智充 vs ヤス・ウラノ&GENTARO

MIKAMI入場(右写真)。

GENTAROはGRANMAのTシャツで登場(左写真)。

先発は松永とGENTARO(右写真)。城西対決!ロックアップ、松永がロープに押し込むがクリーンブレーク。

松永が腕を取って倒しアームロックに(左写真)、

GENTAROが立ち上がると松永はハンマーロック。GENTARO切り返す、松永さらに切り返してハンマーロックからヘッドロック、フライングメイヤー(右写真)、GENTAROヘッドシザーズでブレークしてウラノにタッチ。松永もMIKAMIにタッチするかと思ったらせず。

松永ヘッドロック、ウラノロープに振る、松永ショルダーブロック(左写真)。

ロープワーク、松永アームドラッグからアームロックに(右写真)、MIKAMIにタッチ。

MIKAMIとウラノバックの取り合い(左写真)、MIKAMIネックロック、ウラノ切り返そうとするがMIKAMIは回転してブロック。

ロープワークからMIKAMIフランケンシュタイナー(右写真)、カウント2。ウラノMIKAMIを場外に落としトペ、GENTAROにタッチ。

GENTAROボディスラム、ロープに振ってバックエルボー。ブレーンバスター(左写真)、ウラノにタッチ。

ウラノフットスタンプ(右写真)、サッカーボールキック、カウント2。ロープに振ってヒップトス、GENTAROにタッチ。

GENTAROセントーン(左写真)。

GENTARO十字狙う、MIKAMIブロック、GENTAROマウント取ってパンチ(右写真)。GENTAROはウラノの足にMIKAMIの顔面をぶつけてタッチ。

ウラノフェースカット2発(左写真)、ニードロップ、カウント2。

MIKAMIエルボースマッシュ(右写真)。ウラノもエルボー打ち返す。5分経過。

ウラノボディスラム、GENTAROにタッチ。GENTAROダブルアームスープレックス(左写真)、カウント2。

GENTAROシャープシューターの体勢、MIKAMI下から蹴ってブロックするが、GENTAROはグラウンドで体を反転させてシャープシューターに(右写真)、松永がカット。GENTAROはウラノにタッチ。

ウラノ延髄蹴り、コーナーに振る、MIKAMIブロックしてデュランダル(左写真)。

スティンガーに(右写真)、GENTAROがカット。

GENTAROバックドロップ(左写真)、

松永GENTAROにトミーボンバー(右写真)、

ウラノにはバックドロップ(左写真)。

MIKAMIミッキーブーメラン180(右写真

コーナーに上ってスワントーンボム(左写真)、ウラノかわす。

ウラノヘッドロック(右写真)、

持ち上げてニークラッシャー(左写真)、

これで逃げられなくしてウラノはさらに絞る、MIKAMIタップ(右写真)。

ウラノ(8分59秒 ヘッドロック)MIKAMI

GENTARO「おめーどういうつもりだ?こんな惨敗してこれでいいのか?お前もっと凄かったじゃねーか。何でなんだよ。なんだこのザマは!こんなの見たくねーよ!お前もしかしてやる気ねえのか?もうやりたくねえのか!?俺は・・・あまり言いたかねぇけど、脳梗塞から戻ってきたんだぞ。もうやる気満々だ。まだそんなに言葉はしゃべれねーけど、俺はプロレスやってすごい幸せなんだぞ。なんだよお前は!」左写真

ウラノ「GENTAROさん、あなた間違ってます。あなたが辛い状況から戻ってきたもの凄い努力、それは本当です。でもあなたが気にかけるべき相手はこんな人じゃない。確かに昔は輝いていたかもしれない!あなたが体を壊して復帰するまでの間、DDTは若手も努力して、みんなドンドンあがってきたんです。でもこの人はあの頃から何も変わってない。」右写真

ウラノMIKAMIに「教えてください。MIKAMIさん、あの時より成長しているんですか?あの時よりも上にいると思っているんですか?ただ何の努力もしないで衰えているだけでしょ?わかったでしょ。GENTAROさん、お帰りなさい。あなたがすべきことはこんなどうでもいい人間を気にかけることじゃない。今日は勝ったんです。帰りましょう。」左写真

GENTARO激高してウラノにパンチ、MIKAMIにやり返すよう促す(右写真)。

MIKAMI&GENTAROダブルの攻撃狙うがウラノはスカして控室に(左写真)。
MIKAMI「GEN、やってくれるのか?俺はまだ終わってねえぞ!」
GENTARO「当たり前だ!」

両国でMIKAMI&GENTARO組がウラノ&Xと対戦、と決定(右写真)。

MIKAMIとGENTAROハグ(左写真)。

まさかMIKAMI&GENTARO組を見ることができようとは。



その2へ。