DDT “路上プロレス in ハンドメイドインジャパン・フェス” 7/19 東京ビッグサイト大会



メインイベント エニウェアフォール4ウェイタッグマッチ
高木三四郎&葛西純 vs HARASHIMA&彰人 vs マサ高梨&坂口征夫 vs 佐々木大輔&伊橋剛太

同日昼の 東京女子プロレス見終わってから東京ビッグサイト行ったらもう終盤っぽい感じ。遠藤が大社長に言われて自転車持ってきた(右写真)。

散乱したイスと倒れたままの坂口、佐々木(左写真)。

大社長「新兵器」の自転車を乗り回す(右写真)。

いろいろ装備された「戦闘チャリ」という名前らしい(左写真)。

HARASHIMAもダウンしてる(右写真)。大社長一人元気なのはなぜ?

葛西が伊橋を羽交い絞め(左写真)。

突っ込んで伊橋にバイシクルラリアット(右写真)。

伊橋の巨体が吹っ飛ぶ威力(左写真)。

今度は彰人に狙い定める(右写真)。

ラリアット(左写真)。

高梨にもラリアット(右写真)。

葛西がテーブルの上に伊橋を寝せ、ラダーに上る(左写真)。

ラダー上で「ハンドメイドジャパンにお越しの皆さん、愛してまーす!」右写真

ダイブ(左写真)。

伊橋にパールハーバースプラッシュ命中(右写真)、カウント3。

葛西(28分35秒 ラダーからのパールハーバースプラッシュ)伊橋

30分近くやってくれたから辛うじて最後の数分見れた。ありがたや。

戦闘チャリを不思議そうに観察するHARASHIMAと彰人(左写真

ダメージの残る佐々木(右写真)。

大社長がマイクで戦闘チャリについて話すのに合わせて機能を試すHARASHIMA(左写真)。電池が交換不可能というのは結構難があるのではなかろうか?



観戦記INDEXへ。