DDT “新宿May9ドラマ” 5/9 新宿FACE大会



ダークマッチには間に合わず。ディーノがリングに上がり、今日のEXTREME選手権のルール「3タイムズフォール」を説明(右写真)。フォールへのトライが3回までに制限され、3回使ってしまったら相手も3回使ってサドンデスになるのを待つしかない。

続いてアントンがリングに(左写真)。6/1の主催興行の追加決定カードとしてHARASHIMA&里歩&DJニラvs火野裕士&さくらえみ&グレート小鹿を発表。


第1試合 大石真翔 vs 勝俣瞬馬

大石入場(右写真)。

握手(左写真)。

ロックアップ、大石ヘッドロックからフライングメイヤー(右写真)、勝俣ヘッドシザーズでブレーク。

大石再度ヘッドロック、勝俣ロープに振る、大石ショルダーブロック(左写真)。

大石ロープに飛ぶ、お見合いから大石がフライングメイヤー(右写真)、

勝俣ヘッドシザーズ(左写真)。

ロープワークから大石アームドラッグ(右写真)、

もう一発(左写真)、

3連発で(右写真)。

大石「ほらどうした!」左写真

ロックアップ、大石ヘッドロック(右写真)、

パンチ2発(左写真)。

首投げからフィストドロップ(右写真)。

ジャンピングキック(左写真)、

エルボードロップ(右写真)、カウント2。

大石顔面キック、勝俣立ち上がってエルボー(左写真)、

大石もエルボー(右写真)。

勝俣エルボー(左写真)、

大石ランニングエルボー(右写真)。

大石ミラクルエクスタシー狙う、勝俣ブロックしてドロップキック(左写真)、カウント2。ボディスラム2発からカバー、カウント2。5分経過。

勝俣コーナーで踏みつけ(右写真)、

対角線コーナーに振ってサマーソルトキック(左写真)、

コーナーに飛び乗って反転クロスボディ(右写真)、カウント2。

勝俣コーナーに上ってミサイルキック、大石スカす。大石ロープに飛ぶ、勝俣飛びついて回転エビ(左写真)、カウント2。

大石ミラクルエクスタシー狙う、勝俣ウラカン・ラナに切り返す(右写真)。

勝俣ロープに飛ぶ、大石ノドをキャッチ(左写真)、

持ち上げて(右写真)、

ミラクルエクスタシー(左写真)でカウント3。

大石(6分5秒 ミラクルエクスタシー)勝俣

ちょっとしたミスなんだが、出ちゃうと「ああ、やっぱり新人だなあ」と思わせてしまう。プロレスは難しいなあ。



その2へ。