DDT “NEVER MIND 2013” 12/23 後楽園ホール大会その9



第6試合 KO-D6人タッグ選手権
高木三四郎、大鷲透、曙(王者組) vs 男色ディーノ、大石真翔、アジャ・コング

曙がリングインするとディーノが唇を突き出して迎える。曙嫌がる(右写真)。

GMが掲げた6人タッグのベルトを見据えるディーノ(左写真)。

紆余曲折あって先発は大鷲とアジャ(右写真)。

ロックアップ、ド突き合いからショルダーブロックの打ち合い(左写真)。ディーノ「アジャ兄ぃ(にぃ)!」と声を掛ける。

大鷲突如四股を踏む(右写真)。

アジャもこれに応え四股(左写真)。

蹲踞の姿勢をとると大鷲「そのまま!」と立ち上がる(右写真)。

曙にタッチ(左写真)。

曙が横綱の四股披露(右写真)。

アジャ向かい合うが(左写真「無理無理無理無理死んじゃう。日本一強いんだよ!」

アジャ覚悟を決めて立会い(右写真)、

曙が優勢になるとディーノが入って曙の尻を触る(左写真)。アジャは大石にタッチ、曙も大鷲にタッチ。

大鷲が大石をロープに詰めて逆水平(右写真)、

顔を踏む(左写真)、高木にタッチ。

高木ロープに固定してヒップドロップ(右写真)、カウント2。曙にタッチ。

曙も踏む(左写真)。死ぬよ。

エルボードロップ(右写真)。大鷲にタッチ。5分経過。

大鷲ロープに振ってスリーパーからWARスペシャル(左写真)、大石ロープ。

大鷲串刺しラリアット、大石ビッグブーツかわす。大鷲ノド輪落とし狙う、大石ホイップ、ロープに飛んでランニングフォアアーム(右写真)、アジャにタッチ。

アジャ大鷲にラリアット、カウント2。高木入るがアジャは2人にラリアット(左写真)。

ブレーンバスター(右写真)。

アジャ逆水平(左写真)、

大鷲も打ち返す(右写真)。

大鷲ビッグブーツ(左写真)、高木にタッチ。アジャもディーノにタッチ。

高木ドラゴンリングイン、ディーノガットショットで迎撃。ディーノコーナーに振る、高木切り返して串刺しエルボーからリバーススプラッシュ(右写真)、大石がカット。

高木2人をコーナーに振って串刺しラリアット、2人まとめて担いで投げ落とす(左写真)。

高木ロープに飛ぶ、ディーノと大石は3Dに(右写真)。

ディーノ「今日はイヴイヴだけにクリスマスプレゼントじゃあ!」
大石「袋を出せ!」
ディーノコーナーに上ってケツ出す、高木突っ込む(左写真)。大石がカバー、カウント2。

アジャの「一個のケツでダメなら2個あるだろう」というアドバイスに従い二階建てに。アジャが高木を突っ込もうとするが高木ブロック(右写真)。

アジャ曙をブレーンバスターで投げようとするが上がらず。曙突っ張りでコーナーに追い込み(左写真)、

大石のケツに(右写真)。

曙が2人にぶつかり落とす(左写真)。

高木ディーノをコーナーに振って串刺しラリアット(右写真)、大鷲・曙も続く。

高木と大鷲ダブルのガットショットから足を払ってダブルのドロップキック(左写真)、高木カバー、大石がカット。

曙がエルボードロップ(右写真)、

高木シットダウンひまわりボム狙うがディーノウラカンホイップに切り返す(左写真)。

ディーノキスを狙う(右写真)、

ディーノ曙にパイプカッター(左写真)。

そしてキス(右写真)。

大石が高木にカッター(左写真)、

アジャが高木にキス(右写真)。うわ。

ディーノが男色ドライバー(左写真)、カウント3。

ディーノ(12分30秒 漢固め)高木
※第6代王者組が3度目の防衛に失敗、ディーノ組が第7代王者に。

アジャ「勝ったってことは・・・この絡み続くわけ?」
ディーノ「あらアジャ兄ぃ、こういうのお嫌い?」右写真
アジャ「だから、大好物だっつってんだろ!」

新王者組「チーム・ホモサピエンス」(左写真)。



その10へ。