DDT “天下三分の計” 12/15 博多スターレーン大会その2



第2試合 DDT正規軍 vs 九州選抜軍
マサ高梨、中澤マイケル、松永智充 vs 飯伏幸太、相島勇人、アズールドラゴン

先にDDT正規軍が入場。高梨が観客を「とんこつ臭い」と煽り、「東京で一番クールな締め方を見せてやるぜ!」と言うとマイケルが「試合が終わるまでもなく見せてやるよ!1、2、3、4、5、6、7、8、九州九州!九州九州!」
続いて九州選抜軍。飯伏が九州選抜軍の3人目として入場(右写真)。

先発は松永とアズール。アズールヘッドロック、松永はロープに振ると見せてアズールのマスクをつかむ(左写真)。

松永ロープに飛ぶ、アズールカウンターのドロップキック(右写真)、相島にタッチ。松永も高梨にタッチ。

高梨腰が引けながらもエルボー連打、ロープに飛ぶ、相島カウンターのショルダーブロック(左写真)。

ボディスラム3連発(右写真)、高梨はマイケルにタッチ。マイケルは飯伏を呼び込む、相島飯伏にタッチ。

ロックアップ、飯伏ヘッドロック、マイケルロープに振ってショルダーブロック(左写真)。

マイケルニードロップ、飯伏かわす(右写真)。

飯伏胸板にキック(左写真)、エビ固め、カウント2。

飯伏迫る、マイケル後ずさり(右写真)。マイケル急所打ちから首固め、カウント2。松永にタッチ。

松永サミング(左写真)、ロープで顔面こすり、高梨にタッチ。

飯伏高梨にエルボー(右写真)、

飯伏ロープに飛ぶ、マイケルがエプロンからキック(左写真)。5分経過。

松永ターンバックルにぶつけロープに振ってバックエルボー、さらにエルボー(右写真)、

飯伏もエルボー(左写真)。

飯伏ミドルキック、松永ブロック、ロープに飛ぶ、飯伏カウンターのミドルキック(右写真)、相島にタッチ。

相島コーナーに振って串刺しエルボー(左写真)、カウント1。

リバーススプラッシュ(右写真)、カウント2。

相島ラリアット(左写真)、バックドロップ、カウント2。アズールにタッチ。

アズールミサイルキック、松永スカして高梨にタッチ。高梨パンチ(右写真)。

ロープに振る、アズールブロック、高梨鼻つまんで(左写真)チョップ、ドロップキック。

高梨スーパーキック、アズールキャッチ(右写真)。ロープへのスタンガン、エプロンに出てトップロープ越えのトペ・アトミコ、カウント2。

コーナーに振る、マイケルがエプロンからエルボー(左写真)、高梨エビ固め、カウント2。高梨はマイケルにタッチ。

マイケル踏みつけ。アズール延髄蹴り(右写真)、飯伏にタッチ。

飯伏スワンダイブミサイルキック(左写真)。

ソバット(右写真)、

ミドルキック(左写真)、

その場跳びシューティングスタープレス(右写真)、

セカンドロープに飛び乗ってムーンサルトプレス(左写真)、カウント2。

飯伏エルボー(右写真)、マイケルアツくなる。

飯伏ロープに飛ぶ、マイケルスピアー(左写真)。10分経過。

マイケルはアルティメットベノムアーム、飯伏必死にブロック(右写真)。

マイケルバックフリップ(左写真)、カウント2。

松永と高梨が飯伏の両手を取って「扇」の形に。そこにマイケルがアルティメットベノムアーム(右写真)。客席から悲鳴が上がる。

マイケル首固め(左写真)、相島とアズールがカット。

マイケル両手を広げて飯伏の背後に(右写真)。

バック取る(左写真)、

べノムメーカー(右写真)、

飯伏かわしてオーバーヘッドキック(左写真)。

飯伏ハーフネルソンスープレックスホールド(右写真)、カウント2。

抱え上げて(左写真)、

シットダウンラストライド(右写真)。

エビに固めて(左写真)カウント3。

飯伏(12分18秒 シットダウンラストライド)マイケル



その3へ。