ユニオン “ユニオン学園入学式” 4/8 1st RING大会



ダークマッチ開始時間を勘違いしてて間に合わず。席に着くとメインの組み合わせを決める抽選会(右写真)。

イサミ、石川、ルード、大家、入江、曹彰の6人が「ドラマチッくじ」の箱に入った赤青2色のボールを引く(左写真)。この結果ユニオンサバイバルマッチ(その1)の6人タッグはイサミ&ルード&大家vs石川&入江&曹彰に決定。


第1試合 福田洋 vs 美月凛音with風間ルミ

8日の美月凛音戦、考えは決まっている。生まれ変わった私に、アメリカンプロレスもパーフェクトプレックスも必要ない。ありのままの自分を全てさらけ出して、その上で勝ってみせます。」とツイートしてた福田、柔道着姿で登場(右写真)。

礼(左写真)。

「日体」の字の入った柔道着(右写真)。三段なのでもちろん黒帯は本物。

コーナーに上ってシャンパンの栓を抜く凛音(左写真)。

そのシャンパンを風間ルミが飲む(右写真)。

福田「僕は前回新木場で勝ちました。ですが風間さんの答えは一発のバズソーキックでした。1か月間考えました。何が足りないのか、僕はどうすればいいのか。一回は自殺も考え、縄に手をかけようとしました。その時風間さんの笑顔が脳裏に浮かんだのです。考えた結果の姿がこの柔道着姿です。アメリカンプロレスもパーフェクトプレックスも必要ありません。僕のバックボーンの柔道で美月凛音を倒したいと思います。風間さん、見ていてください。」左写真

柔道着を着ているとはいえ、やはりロックアップでスタート(右写真)、福田ロープに押し込む、ブレーク。

凛音のベルト辺りをつかむ(左写真)、

潜り込んで帯取り返し(右写真)。

ネックロックからケサ固めに(左写真)、凛音はヘッドシザーズでブレーク。

凛音キック、エルボー連打(右写真)。

福田払腰(左写真)、カバー、カウント1。

横四方に(右写真)。

逃げようとするところを腕を取って腕絡み(左写真)、凛音ロープ。

今度は足車(右写真)、

そして十字に(左写真)、凛音ロープ。

凛音パンチ、エルボー(右写真)。

福田もパンチ(左写真)。あれ?

凛音ミドルキック(右写真)、

福田ガットショット、ロープに飛ぶ、凛音ドロップキック(左写真)。

ミドルキック連打、コーナーに振る、福田切り返す、凛音はエプロンに出てハイキック、コーナーに上って真空美日月斬り(右写真)、カウント2。

凛音エルボー連打、福田キャッチして一本背負い(左写真)、

凛音投げられながらもホイップに切り返す(右写真)。

凛音ダッシュミドル(左写真)、カウント2。5分経過。

凛音バック取る、福田一本背負い(右写真)。

そしてパンチ4連打(左写真)、

ニーリフト(右写真)。

そして飛行機ポーズ(左写真)。それは柔道界の悪い先輩のマネだよ!

そしてSTO、福田だと「STF」かもしれんがそれだと別の技と一緒になるなあ。凛音ブロックしてDDTに。福田はサミングからSTO(右写真)。

もう一発STO(左写真)。

そして帯で凛音の首を絞める(右写真)。眼に狂気が。

木曽レフェリーを突き飛ばす(左写真

風間が張り手で福田の暴走を止める(右写真)。

意識を取り戻さない凛音に風間はキス(左写真)。

その姿を見て驚愕する福田(右写真)。

違う世界に行ってしまったようだ(左写真)。

蘇生した凛音はハイキック(右写真)、

そしてフィッシャーマンズスープレックスホールド(左写真)、カウント3。

凛音(8分2秒 フィッシャーマンズスープレックスホールド)福田

福田「5月4日の後楽園でもう一回俺と闘え!」右写真
凛音「ルミがお前に帰ることはない。しつこい男は嫌われるぞ。」
福田「美月さん!僕ともう一回シングルでお願いします。」
凛音「条件がある。5.4後楽園は美月凛音&風間ルミvs福田洋のハンディキャップマッチなら受けてもいいぜ。」
福田「ちょっと待って!俺には風間さんを殴ることなんてできない!」

風間「福田君、口とパフォーマンスはデカいけど、実力伴ってないんじゃなーい?今までありがとう。」花束を渡す。福田それを持って泣く(左写真)。



その2へ。