DDT “ウエストサイドストーリーシリーズ2012 in KAGOSHIMA〜飯伏幸太凱旋興行” 12/15 鹿児島市民体育館大会その6



第6試合 飯伏幸太&ケニー・オメガ vs HARASHIMA&ヤス・ウラノ

飯伏が珍しくハイタッチしながらの入場(右写真)。

紙テープが飛ぶ(左写真)。

ウラノなぜか握手を嫌ってゴールデンラヴァーズとは指でタッチ(右写真)。

飯伏先発(左写真)。

ウラシマはHARASHIMA先発。ロックアップ(右写真)、HARASHIMAヘッドロックからフライングメイヤー、飯伏ヘッドシザーズでブレーク。

HARASHIMAガットショット、飯伏ソバット(左写真)。互いの蹴りをかわし合いブレーク。両軍タッチ。

ロックアップ、ウラノはケニーの耳元で大声(右写真)。

ウラノヘッドロック、ケニーロープに振ろうとするがウラノ振らせない(左写真)。

ケニーなんとかロープに振ってショルダーブロック(右写真)、

ロープワーク、ケニーリープフロッグ(左写真)、

ケニーアームドラッグ(右写真)、

ウラノも返す(左写真)。ウラノアームロックに捕え「勝ったぞー!」

ケニーショルダースルー(右写真)、腕をひねって飯伏にタッチ。

ここからゴールデンラヴァーズはクイックタッチでウラノの腕に交互にダブルアックスハンドル(左写真

ロープに振ってダブルのビッグブーツ、ダブルのソバット(右写真)、ダブルのエルボー。飯伏ロープに振ってバックエルボー、カウント2。5分経過。

再びケニーリングイン、ダブルリープフロッグ(左写真)、

飯伏ミドルキック(右写真)、

ケニーコタロークラッシャー(左写真)。

ケニーワキ固め(右写真)、ウラノロープ。

ウラノボディにパンチ、ケニーもパンチ。ケニーロープに飛ぶ、ウラノは松井レフェリーを巻き込んで延髄蹴り(左写真)、HARASHIMAにタッチ。

ビッグブーツの打ち合い(右写真)、

HARASHIMAブレーンバスター(左写真)、カウント2。

ウラシマがゴールデンラヴァーズをロープに振ってダブルのガットショット、ダブルのバックドロップに行くがゴールデンラヴァーズは着地してダブルのフランケンシュタイナー(右写真)、ウラシマ場外転落。

ゴールデンラヴァーズも後を追って場外戦に(左写真)。

飯伏はウラノの場外ブレーンバスターを切り返して客席へのブレーンバスター(右写真)。

松井レフェリーに怒られて思わず手を合わせて謝る飯伏(左写真)。

ウラノ反撃(右写真)。カウント18で飯伏をリングに戻す。

HARASHIMAストンピング、首投げからサッカーボールキック(左写真)、カウント2。ウラノにタッチ。10分経過。

ウラノ飯伏のボディにパンチ(右写真)、ガット書っ戸連打。

コーナーで踏みつけ、ブレーク命じる松井レフェリーに「何がいけないんだよ!」「何のルールだよ!」と食って掛かる(左写真)。HARASHIMAにタッチ。

HARASHIMAも踏みつけ(右写真)。

HARASHIMA片逆エビ固め、飯伏何とかロープに(左写真)。ウラノにタッチ。ウラノボディスラム、HARASHIMAにタッチ。HARASHIMAもボディスラムからギロチンドロップ、カウント2。

エルボーの打ち合い、飯伏ミドルキック(右写真)、

HARASHIMAもミドルキック(左写真)。

飯伏掌底連打(右写真)、

ソバット(左写真)、

上からの掌底連打(右写真)。飯伏キレたか?

しかしHARASHIMAもきっちり掌底、ストンピングでお返し(左写真)。さすが。一瞬キレたような表情を見せるがウラノにタッチしてコーナーに戻るとすぐに収まるところも。

ウラノ逆エビ固め(右写真)、飯伏ロープ。

ウラノコーナーに振って串刺しエルボー、ロープに飛ぶ、飯伏カウンターのドロップキック(左写真)、ケニーにタッチ。



その7へ。