DDT 8/22 大浜海岸CampStore大会その4



第3試合 飯伏幸太、KUDO、福田洋 vs 高木三四郎、HARASHIMA、中澤マイケル

入場するとステージに上がる高木とHARASHIMA(右写真)。

マイケルもファイヤー(左写真)。

続いて飯伏組の入場、遠くからパンとかヒューとか音がする。見ると飯伏が花火打ち上げながら入場。いぶっさん、10連射10本入りの花火は箱に入れたまま火を付けるものではありません・・・(右写真)。

2本のベルトを肩に掛け、セルフパイロで入場するチャンピオン(左写真)。ゴールドバーグもびっくり。

花火は遠藤に渡してマットに(右写真)。

2本のベルトを掲げる飯伏(左写真)。

先発はKUDOとHARASHIMA(右写真)。

ローキックで牽制し合う(左写真)。

HARASHIMA前蹴り(右写真)、

KUDOも前蹴り返す(左写真)。

HARASHIMAミドルキック(右写真)、

KUDOもミドルキック(左写真)、蹴り合いに。

KUDOバックスピンキック(右写真)、ハイキックは相打ちに、ダブルノックダウン。

福田(左写真)と高木がリングイン。

ロックアップ(右写真)、

高木がマットの端まで追い込む(左写真)、ロープ(ないけど)ブレーク。

再度ロックアップ、今度は福田が押し込む、福田ブレークするとパンチ(右写真)。

高木チョップ、福田もチョップ打ち返す(左写真)。

福田はサミング(右写真)、ニーリフト。

高木の首を捕えると福田「OK、フィニッシュ!」
え、まだ飯伏もマイケルも出てないのに。
「早いですが、僕のパーフェクトプレックスが決まれば試合は終わりです。もし2で返されるようなことがあったら僕は自害します。」左写真
死ぬなー(棒読み)。

福田投げる(右写真)、

固める(左写真)、高木は2でキックアウト。

福田は泣きながら海に向かって走り出す(右写真)。入水自殺?

しかし途中に掘ってあった穴にハマる(左写真)。

HARASHIMAが埋めてあげる(右写真)。即身仏による気の長い自害だね!

穴はもうひとつあった。飯伏マイケルに詰め寄り、「マイケル、空気読め!」左写真)。

飯伏ミドルキック(右写真)、

穴に落とす(左写真)。

福田完全に埋まった(右写真)。5分経過。

マイケルも飯伏がシャベルで砂をかけてやる(左写真)。

なぜかここで松井レフェリーがスイカを持ってきて2人の間に置く(右写真)。

スイカ割りが始まるようだ(左写真)。

4選手にコシティみたいな棍棒が配られる(右写真)。

一番手、高木が立候補(左写真)。スイカではなく福田を一撃。

二番手、飯伏が手を上げる(右写真)。

素振りする飯伏(左写真)。

全然スイカに向かってないし(右写真)。

4人全員スイカには目もくれずマイケルを乱打(左写真)。

マイケル(右写真)。

みんなで穴から引き上げるとタイツが脱げて砂まみれのナニが露出するという事態発生(左写真)。やるなあ、マイケル。

KUDO隠す(右写真)。

みんなでつつく(左写真)。



試合の途中ですがその5へ。