ほもいろクローバーZ 工場ライブ 6/9 宮地鉄工所



工場といえばここ、宮地鉄工所(右写真)。

天気は雨。傘をさしてライブの最終確認を行うアーチストたち(左写真)。

尾崎さんがカッコよくてたまらない(右写真)。

17時半、大家売店部長による工場ライブの注意。今日は「ほもクロZ」であいうえお作文(左写真)。

ほ・・・他の人に迷惑をかけない
も・・・もう大人なんだから自分で責任を取れ
ク・・・苦しんでます(自分が)
ロ・・・路上に出るときは車に気をつけて(観客のアイディアそのまま採用)
Z・・・Zなんてないだろ?(右写真

突然熱の入る大家。「あいつらはわがままだから、お前らが声出てないと帰っちゃうぞ!」と観客に声を出させる(左写真)。

17時40分、「Into The Light」でスタート。さすがに「Overture」じゃなかったか。45分、「行くぜっ!怪盗少女」でほもクロの6人がステージに(右写真)。

DJニラが落としたサングラスをかけた飯伏(左写真)。飯伏だけほもクロTシャツじゃないのは「なくした」という説が濃厚(もう在庫もなし)。

まずは久しぶりなので自己紹介。まこりんが「お肌のお手入れ(ジョリッジョリ!)まこりんのほっぺは(ガサッガサ!)」「ガサッガサぁ?ピチッピチでしょ?(ピチッピチ!)」右写真

ディーノが「人差し指を出してー、ムチムチムチムチ、ガチッムチ!」左写真

「もみじ饅頭のシンデレラと言えば?」「ディーノぉぉぉぉ↑↑」右写真

続いてあっくん。「あっくんのあいうえお作文!あっくんのあー!」「遊びじゃないよ。」「あっくんのくー!」「首投げするよ。」左写真

「あっくんの、んー・・・・今日も元気に、レッツほもクロちゃん!普段は居酒屋で働いてまーす!」右写真

幸太は自分で自己紹介できない(左写真)。

なので代わってまこりんが「飯伏幸太体操」を。「右手を上げてー、左右に振ってー、いつものんびり元IWGPジュニアヘビー級王者飯伏幸太、あなたの後ろに元IWGPジュニアヘビー級王者飯伏幸太、一家に一台元IWGPジュニアヘビー級王者飯伏幸太!そんなー私は元IWGPジュニアヘビー級王者飯伏幸太!」右写真

ディーノ「まこりん顔赤ーい!」左写真

福田が「ちっちゃいけれど、元気にたちまーす!ちょっぴりおバカな福田がたちまーす! 最後にみんなで一緒にたちまーす!」 右写真

飯伏それを聞いて笑う。彰人は振られず(左写真)。

6人で「私たち、今会えるアイドル、月末後楽園、ほもいろクローバー、Z!」右写真

自己紹介が終わると早くもやることがなくなったほもクロ、突然「ビンゴやりましょう!」と言い出す(左写真)。ひとりひとり好きな数字を言うが、ビンゴカード自体が配られてない。

大石「ビンゴカード配り忘れたっ!」右写真

ディーノ「じゃあジャンケンしましょ!勝った人には豪華賞品が当たります!」左写真

「一人勝つまで」のじゃんけんが延々と続く(右写真)。その後大石が歌を歌うが曲は近藤真彦の「ブルージーンズメモリー」。それが終わると「Chai Maxx」のサビのダンス講座。

お手本で「Chai Maxx」を踊ろうとすると客で来ていた松永が乱入(左写真)。

さらにマイケル(右写真)、そしてニラも乱入。

マイケル「雨の中来てもらって金取ってビンゴだジャンケンだ全然ほもクロと関係ないじゃないか。どうせならほもクロの曲を歌えよ!」左写真

マイケル「こういう場にふさわしいゲームを紹介しよう、それはイス取りゲーム!」右写真

ディーノあまりの提案に驚く(左写真)。

しかしマイケルの提案どおりイス取りゲームが行われることに(右写真)。

マイケルが選んだBGMは「ドナドナ」(左写真

静かにイスの周りを歩く(右写真)。

ずいぶん長く「ドナドナ」が流れる。曲が曲だけに皆うつむき加減(左写真)。

曲止まる、マイケルがあぶれる(右写真)。

マイケルはディーノを突き飛ばしてイスを奪い取る(左写真)。

自分の勝利を主張するマイケル(右写真)。観客はブーイング。

2回戦(左写真)。

またマイケルがあぶれる。マイケルはさっきと同じように飯伏を突き飛ばしてイスを奪い取るが飯伏はキック、奪い返す(右写真)。

「客を蹴った」と文句つけるマイケル(左写真)。

マイケル「客にケンカ売ってんのか?」とイチャモン。試合で決着を主張するがこのままでは3vs6(右写真)。

マイケルが大石に「お前ら噛み付かないのか?」と焚きつけて(左写真)3人ずつの3wayマッチが行われることに。



その2へ。