那須高原自然学校プロレス 5/6 那須町野外研修センター大会



8時10分に東京駅八重洲口を出たツアーバスは11時20分に会場の那須町野外研修センターに到着(右写真)。

共同牧場だそうだ(左写真)。牛や牧草の芳しい匂いが。

雲行き怪しい(右写真)、というか雨がポツポツ落ちてきた。行きの運転手さんも「那須は午後天気が崩れるという情報が入ったから休憩の佐野SAで雨具を買った方がいい」と言ってたなあ。買わなかったけど。

12時開場。駐車場からは歩いて会場に。案内(左写真)。気合入ってるなあ。

この那須町野外研修センターを管理しているのがNPO法人・那須高原自然学校。HARASHIMAらはカーナビに那須高原自然学校と入れて迷ったらしい(右写真)。

円形に並んだ石。ここが「リング」?(左写真)この時点で「迷子になった人がいるため(と聞こえたが?)」開始時刻が13時から13時10分に変更というアナウンス。しかしだんだん空が暗くなり、降ったり止んだりの間隔が短く。大丈夫だろうか?

選手としてではなくカメラマンとしてのオファーを受けた鳥羽さん(右写真)。尾崎さん、今成さんとの3台体制。

こちらは趣味の写真を撮りに来た柿本店長(左写真)。「乾季のカリフォルニアでもメキシコでも雨を降らせた」という雨男。で、その能力のせいか開始予定の13時には豪雨、風も強まりとてもプロレスなんてできない状況に。さらに雷も落ち始めたため四阿からバンガローへの避難命令が出る。もうプロレスのプの字もなく、軽装備で山に来たら雷雨に襲われた哀れな人達と化し、バンガロー内では皆無言。しかしちょっとするとスタッフから「雷雲が通り過ぎたので大丈夫」と避難命令解除。

結局開始予定の13時10分からさらに遅れること15分、13時25分に新藤リングアナの5つの注意「走らない、押さない、枝に気をつける、選手を追い越さない、無闇に火器を渡さない」でスタート(右写真)。那須高原自然学校の人も「雨はどんだけ降っても続けますが、雷はヤバいので中止もありえる」という注意を。

「選手を追い越さない」の注意の時に「そういうのは命知らずのプロのカメラマンに任せて下さい」ということで週プロの山口カメラマンに注目が集まる(左写真)。まさかその彼が後であんな目に遭おうとは・・・。

石の上に置かれたゴング(右写真)。

新藤リングアナにより開始のゴングが鳴らされる(左写真)。

6人の入場テーマをCDラジカセで鳴らす新藤リングアナ(右写真)。

まず最初に伊橋剛太入場(左写真)。

続いて前夜オファーで代打出場のばってん多摩川入場。ブーイングに気色ばむ(右写真)。

同じく代打出場のnWJ・高尾蒼馬(左写真)。初の路上プロレス。

そして注目の路上初参戦、エル・ジェネリコ(右写真)。

5番目にHARASHIMA入場(左写真)。

最後は飯伏(右写真)。ルールは6thスレッドということで誰かが誰かからフォール・ギブアップ等を奪った瞬間に終了。レフェリーは松井幸則・木曽大介の両名。


メインイベント・6thスレッド
飯伏幸太 vs エル・ジェネリコ vs HARASHIMA vs 伊橋剛太 vs 高尾蒼馬 vs ばってん多摩川

試合開始は13時46分。ばってんと伊橋のエビスコ酒場店員同士のキックでスタート(左写真)。

伊橋スリーパー(右写真)、

ばってん切り返す(左写真)。

HARASHIMAとジェネリコはバックの取り合い(右写真)。

飯伏と高尾、闘う振りして伊橋とばってんに蹴り入れる(左写真)。

飯伏ばってんにキック(右写真)。

飯伏と伊橋が高尾の両腕をひねる(左写真)。高尾「ムリムリムリ!」

HARASHIMAジェネリコにボディスラム狙うがジェネリコはブロック(右写真)。

HARASHIMAついに持ち上げるが(左写真)ジェネリコは着地、客のビニール傘で攻撃。

ばってんシールを出すばってん(右写真)。

飯伏が蹴り落とし(左写真)、さらにシールを踏みつける。

拾いに行ったばってん本人も踏みつけられる(右写真)。

飯伏はHARASHIMAvsジェネリコの方に参加(左写真)、そして移動が開始。

高尾とばってんも移動開始(右写真)。

飯伏が控室のバンガロー前を通過して一人でどんどん北の森の方に向かう(左写真)。

観客とジェネリコがその後を追う(右写真)。

伊橋はテキサスブルドーザーでばってんを引き回す(左写真)。

飯伏は「御成婚の森」に。しかし後ろから誰も選手が来てないことに気づきストップ(右写真)、観客からドリンクをもらう。「定期的にお願いします。」

観客にジェネリコが来たことを知らされると襲いかかる(左写真)。

ジェネリコ木の枝を拾って振り回す(右写真)。飯伏は既に向こうに。

警戒するジェネリコ(左写真)。

ばってんが木の枝で高尾を攻撃しているのを発見(右写真)、高尾に加勢。

HARASHIMAも参加(左写真)。



その2へ。