中澤マイケルが飯伏幸太を労う会 6/16 ドロップキック



19時よりドロップキックにて「中澤マイケルが飯伏幸太を労う会」という名の飯伏イベント。発表された際は慰労会的な感じだったがBOSJ優勝、IWGPジュニア挑戦という事態を受けて祝勝会&壮行会的なものに。珍しく「今日は早く来る!」と柿本店長に予告していた飯伏、18:59にドロキに到着してエビスコからの出前を食う。

マイケルの仕切りで会はスタート。

飯伏は食事を途中で切り上げると「朝食終わり!(店員のイサミに)覚えててください、後で昼食食べますから。4時間後くらいに。」飯伏さん、寝起きですか?「寝起きです!」

2人がカウンターに入る。開始の際に「お疲れ様ー!」で乾杯、その後BOSJ決勝戦をリピートで流し、飯伏勝利の場面が流れるたびに「飯伏が勝ったー!」「優勝おめでとー!」と乾杯(繰り返し)。

ゲスト&店員。飯伏に例の件を聞いてみた。飯伏「博多行きの空港では…しゃべってないですね。あ、『どうだった?』と聞かれたんで、『キツかったです。』と。それだけで行っちゃいました。」やっぱり労ってないようです。

メッセージ入り(その場で書く)灰皿を懸けて、

飯伏とジャンケン大会。飯伏ジャンケン強い。

久々に生ビールを注いでみる。注いだ後は当然どや顔。

また30分に一回の乾杯タイム。トーナメント1回戦でマイケルをマットに突き刺したオレンジクラッシュは「ええ、オレンジクラッシュなんで前に落としたかったんですけど、疲れてて。相手の腕が自分の首から抜けなかったんで後ろに下がったらああなりました。」
マイケル「疲れてて…ですか…。」

お祝いのシャンパンが入る。完璧に「おもちゃをもらった子供の目」になってます。

いや、人に向けるなって。

標的はマイケルに。

KUDO特製コースターを持ってポーズ。

マイケルがカウンターに入ると即座に皿洗いを命じるイサミ。

素直に洗うマイケル。

自分の優勝シーンを見て自分で拍手するBOSJ覇者。

またシャンパンが入る。飯伏はマイケルに「あーんして。」

口の中を狙うが未遂に終わる。

2ショット。

そこに騒がしく大社長が入って来た。「飯伏、飯伏!おめでとう!お前はDDTの、いや、プロレス界の宝だよ!」

高木「よく頑張ったな。お疲れ様。」
飯伏「あー、やっと。」

「労った」という事実を公衆の面前で作るとすぐに帰ろうとする大社長。上井さんとエビスコで飲んでたらしい。ちなみにイベント開始時に「今日この場で労いの言葉あるとドラマチックですよね?」と振ると飯伏は「来ないでしょうね。」と言ってた。

すぐに帰ろうとするがなかなかエレベーターが来ない。

柿本店長が「Fire」をかけたため大社長は「Fire」ポーズ。

まだ来ない。

来た。降りる。
マイケル「ファイヤーおじさん帰った。」
イサミ「なんかツイートしてもらおうとして言ってる風がやらしいよね。」

飯伏に今週の週プロにサインを頂く。あさっては行けないけど(マイケルはセコンドに行くそうだ)IWGPジュニア獲ってくれよ!




観戦記INDEXへ。