DDT "King of DDT TOKYO" 5/21 1st RING大会その10



第10試合 King of DDTトーナメント2回戦
ケニー・オメガ vs 諸橋晴也

ここからトーナメント2回戦。まずはケニー入場(右写真)。

諸橋入場(左写真)。

ケニーがマッスルポーズで挑発(右写真)。

諸橋も当然マッスルポーズで対抗(左写真)、両者握手。

ロックアップ(右写真)、ケニー腕をひねる。

ケニーハンマーロック(左写真)、諸橋返す。

諸橋ヘッドロックからフライングメイヤー、ケニーはエビ固め、カウント2。両者立つ。ケニーロープに振る、諸橋ショルダーブロック(右写真)。

諸橋ロープに飛ぶ、ケニーリープフロッグ、しかし諸橋はロープをつかんで帰って来ない(左写真)。

ケニーバックハンドチョップ(右写真)、

諸橋も逆水平チョップ打ち返す(左写真)。

諸橋パンチ連打からロープに飛ぶ、ケニーはカウンターのビッグブーツ(右写真)、諸橋を場外に落とす。

ケニープランチャ(左写真)。思いっ切り客席に突っ込んだため心配する観客にケニーは「OK baby, I love you!!」なんて陽性。

ケニーは諸橋をリングに戻してコーナーでチョップ、対角線コーナーに振って串刺しエルボー(右写真)、カウント2。

ケニーチンロックからドラゴンスリーパー(左写真)、諸橋ロープ。

ケニーエルボースタッブ、コーナーに振って突っ込む、諸橋はカウンターのバックエルボー。2度目はカウンターのキック(右写真)、

3回目はクォーラルボンバー(左写真)。

諸橋パンチ、ケニーブロック(右写真)、

ケニーエルボー(左写真)、ロープに振る、

諸橋フライングショルダーブロックで返す(右写真)。

諸橋ヘッドバット、ロープに振ってクォーラルボンバー、ケニーかわしてロープに飛ぶと低空ドロップキック(左写真)。

ロープに飛んでコタロークラッシャー(右写真)、カウント2。5分経過。

ケニー肩に担ぐが諸橋着地、バック取って投げっ放しジャーマン(左写真)、ケニー着地。

ケニーはパンチをかわして再度肩に担ぐ(右写真)、

カナディアンロッキーバスター(左写真)。

ネックスプリングで起きて(右写真)、

助走を付けてのその場跳びシューティングスタープレス(左写真)、カウント2。

ケニーフルネルソン(右写真)、諸橋ブレーク。

諸橋コーナーに振って突っ込む、ケニーがカウンターのキック。2度目は回転してかわしフランケンシュタイナー(左写真)、

諸橋はパワーボムに切り返す(右写真)。

諸橋シャープシューター(左写真)、

ケニーがロープに手を伸ばすとクリップラー・クロスフェースにスイッチ(右写真)。

諸橋反転させてさらに絞るが(左写真)ケニーはエビ固めに、カウント2。

ケニージャンピングトラースキック(右写真)。

ケニー肩車、諸橋背後に着地して投げっ放しジャーマン(左写真)。コーナーに上ってダイビングヘッドバット狙う、ケニーかわす(右写真)。

ケニー波動拳、諸橋ブロック(右写真)。

力比べに持って行く(左写真)、

諸橋の勝ち(右写真)。

ケニーはブレークするとフラッシュマンズタイムストッパーから高速ドラゴンスープレックス(左写真)。

助走付けて波動拳(右写真)、

肩車(左写真)、

リリースしてキャッチ(右写真)、

ジャーマンで投げてブリッジで固める(左写真)、カウント3。

ケニー(9分12秒 クロイツ・ラス)諸橋
※ケニー準決勝進出。

ユニオン枠、消えたか。今回ケニーもチャンス掴もうと燃えてるんだよな。



その11へ。