DDT "Judgement 2011" 3/27 後楽園ホール大会その7



第6試合 KO-D無差別級選手権
ディック東郷(王者)vs 飯伏幸太(挑戦者)

東郷リングインするとまずは飯伏と向かい合う(右写真)。

そしてロープに上ってベルトをアピール(左写真)。

試合開始。両者なかなか組もうとしないい。飯伏ローキック、東郷かわす(右写真)。

ロックアップ、東郷ヘッドロック。飯伏ロープに振る、東郷ショルダーブロック。東郷ロープに飛ぶ、飯伏リープフロッグでかわす(左写真)、飯伏後方回転、東郷飛び越える。

飯伏アームドラッグ(右写真)、立ち上がったところにローキック、東郷ジャンプしてかわす。東郷アームドラッグからドロップキック、飯伏もドロップキック打って相打ちに。

再度ロックアップ、東郷が腕を取る、飯伏ハンマーロックに切り返すが東郷ホイップしてアームロック(左写真)、さらにハンマーロックから腕にニースタンプ。

東郷キーロック(右写真)、飯伏起き上がってエビに固めるが東郷はすぐに元の体勢に。

飯伏持ち上げて(左写真)叩きつける。

飯伏ストンピング、助走を付けて突っ込む、東郷はレッグホイップで飯伏を場外に落とす(右写真)。

東郷エプロン走ってトペ・コン・ヒーロ、飯伏はキックで迎撃(左写真)。5分経過。

リングに戻すと飯伏カバー、カウント2。飯伏スリーパー、東郷ロープ。飯伏はストンピング、足にキック連打(右写真)。

足を取ると自分の体重を使ってのヒザ砕き(左写真)から裏アキレス腱固め。

足へのストンピング、レッグドロップからインディアンデスロック(右写真)。東郷張り手打ち込んでロープ。

飯伏足4の字固め(左写真)。東郷ひっくり返すが飯伏は戻す。東郷ロープ。10分経過。

飯伏ストンピング、エルボー(右写真)。

東郷パンチ(左写真)。

東郷ロープに飛ぶ、飯伏カウンターのミドルキック(右写真)、カウント2。

飯伏ボディスラムからコーナーに上りムーンサルトプレス(左写真)、東郷かわす。

東郷ボディスラム、コーナーに上る、飯伏後ろから捕え(右写真)肩車に。

東郷向きを変えるとトップロープ越しのフランケンシュタイナー(左写真)。

東郷リングに戻ると助走付けてトップロープノータッチのトペ・コン・ヒーロ(右写真)。

東郷場外DDT、エプロンに乗せてエルボースタッブ2発、エプロンでのギロチンドロップ狙うが飯伏かわす(左写真)。

飯伏はエプロンを走って東郷の背中にキック、コーナーに飛び乗ってケブラーダ(右写真)。

リングに戻すとミサイルキック(左写真)、カウント2。15分経過。

飯伏ストンピング、コーナーに振る、東郷切り返す、飯伏コーナーに飛び乗って反転クロスボディ、東郷かわしてオクラホマロール、飯伏が2で返すとクリップラー・クロスフェースに(右写真)、飯伏足を伸ばしてロープ。飯伏はそのまま場外に出ようとするが東郷「逃がすか!」と引き戻す。

東郷パンチ連打、飯伏ブロックしてトップロープ越しにエルボー(左写真)。

しかしロープ越しにショルダータックル打つと東郷が首を取ってイーブンフローDDT(右写真)、カウント2。

飯伏が首を痛めたと見るや東郷はニースタンプ、ストンピング、首4の字。飯伏体をひねってセカンドロープに足を掛けエスケープ。東郷首へのストンピング、エルボースタッブ連打(左写真)。

そしてネックロック(右写真)からネックスクリュー、カウント2。

倒立式スリーパー(左写真)。レフェリーのチェックが入るが飯伏は2で腕を上げ、ヒジでブレーク。

飯伏ミドルキック、ソバット(右写真)、

ローキックをかわされるとその場跳びムーンサルト(左写真)、東郷かわす。

東郷セントーン(右写真)、飯伏もかわす。パンチの打ち合いでダブルノックダウン。20分経過。

東郷が先に立ち上がりストンピング、首への水平チョップ3連打からコーナーに上ってスイングDDT狙うが飯伏ブロック(左写真)、エプロンに出す。

飯伏エルボー、東郷の首を取ってコーナーに上る(右写真)。何する気だ?

東郷ブロック、飯伏エプロンに着地、すぐにオーバーヘッドキック(左写真)、これが浅かったと見るや左ハイキック、東郷場外転落。

飯伏トップロープに飛び乗る、一瞬バランスを崩すが(右写真

ジャンプしてトップロープ越えのミサイルキック(左写真

飯伏がカウント15、東郷がカウント20ぎりぎりで戻る。飯伏はキック連打(右写真)。

飯伏バック取る、東郷ブレークしてラリアット、飯伏マトリックスでかわす(左写真)。

飯伏ソバット、ロープに飛ぶ、東郷カウンターのラリアット(右写真)、カウント2。

東郷ぺディグリー狙う、飯伏は足をすくって倒すとアンクルホールドに(左写真)、東郷ロープ。25分経過。



試合の途中ですがその8へ。