ユニオンプロレス “ユニオンの野望 武将風雲録名古屋版” 6/20 Sportiva Arena大会その4



第4試合 ライオンを夢見た男の闘い
諸橋晴也 vs エル・サムライ

諸橋とサムライ、コールを気にする。ユニオンの会場とあって諸橋の方に圧倒的支持(右写真)。

サムライ握手を求める(左写真)。

諸橋憧れの先輩レスラーとあって両手で握手(右写真)。

しかしサムライは引き寄せるとリバースDDTに(左写真)、カウント2。なんて汚い。

サムライストンピング(右写真)、

コーナーで踏みつけ(左写真)。

サムライは諸橋の顔面を2度ターンバックルにぶつけ、ダウンした諸橋の両肩に乗る(右写真)。

サムライ諸橋の鼻をつまんでパンチ(左写真)。

ロープでチョーク(右写真)。また鼻をつまんでパンチ、鼻にエルボースタッブ。

サムライ首投げから顔面にエルボースタッブ(左写真)。週プロのカメラとシンクロすると真っ白だ。

サムライギロチンドロップからキャメルクラッチ(右写真)。

顔面を絞る(左写真)。さらにサミング、リリース。諸橋パンチ、サムライニーリフト。

サムライパイルドライバー(右写真)、カウント2。

サムライここで狙いを足に。ヒザ目掛けてストンピング(左写真)。

ロープに足を引っ掛けて攻撃(右写真)。

足にレッグドロップ(左写真)、

レッグロック、諸橋ロープ(右写真)。5分経過。

サムライ逆片エビ固め(左写真)、髪を引っ張る。そこはやめて・・・。諸橋ロープ。サムライなかなか放さない。

踏みつけ(右写真)。

ボディスラムから足目掛けてダイビングヘッドバット(左写真)。

サムライ足4の字固め(右写真)、諸橋ロープ。

サムライ足にレッグドロップ、ヘッドバット、また4の字。諸橋ひっくり返す(左写真)、ロープ。

サムライは足にストンピング、ボディスラム、コーナーに上ってダイビングヘッドバット(右写真)、これは諸橋かわす。しかし諸橋も立ち上がれない。

サムライガットショット3連打(左写真)。

諸橋4発目をキャッチしてパンチ(右写真)、

クォーラルボンバーからマンハッタンドロップ(左写真)、

諸橋DDT(右写真)。10分経過。

諸橋バック取る(左写真)、

諸橋投げっ放しジャーマン(右写真)。スリーリリースには行けず。

諸橋ダイビングヘッドバット(左写真)、カウント2。

諸橋クォーラルボンバー、サムライかわしてリバースDDTの体勢、諸橋切り返してクリップラー・クロスフェース(右写真)、サムライロープ。

諸橋コーナーに振って突っ込む、サムライカウンターのキックから飛びつきDDT(左写真)、カウント2。

サムライラリアット(右写真)、2発目は諸橋かわしてバックの取り合いに。

サムライリバースDDT(左写真)、

コーナーに上ってダイビングヘッドバット(右写真)、カウント2。

サムライチキンウィングアームロック(左写真)、諸橋ギブアップ。

サムライ(14分5秒 チキンウィングアームロック)諸橋

辞めたとは言えまだまだメジャー第一線でやってるサムライだもんなあ、一筋縄では行かないとは思っていたがそれ以上だった。



その5へ。