天龍プロジェクト 4/19 新宿FACE大会



入場するとスクリーンには「天龍PROJECT」のロゴ(右写真)。BGMは懐かしめのポップス(田原俊彦など)。

天龍が「私の師匠のジャイアント馬場さんが掲げた『明るく激しく楽しい闘い』を継続したい」とあいさつ、そして支援者からの花束贈呈(左写真)。銀座系の人が多かったかな。なんか知らんけど、花束を贈る人ひとりひとりに「◯◯さーーん!」とか声援を贈ってたおっさんがいた。全員と知り合いってわけでもないだろうに、何なんだろう?

北原光騎も花束贈呈(右写真)。


第1試合 百田光雄 vs 折原昌夫

折原のセコンドにはSODの櫻井ゆうこ相内しおりが(左写真)。

一方10ヶ月ぶりの試合となる百田のセコンドには息子で「力道山三世」となる百田力が(右写真)。もうかなり前に「ノア入団」とかいう報道があった気がするが、今は何をしてるんだろう?

折原はレフェリーのボディチェックを拒否しSODギャルにチェックさせる(左写真)。

試合スタートと共に起きた「百田」コールに反応する折原(右写真)。

ロックアップ(左写真)、百田がロープに押し込む、ブレーク。再度ロックアップ、今度は折原がロープに押し込みブレーク際にチョップ。

折原ヘッドロックに捕らえてパンチ(右写真)、ガットショット、エルボースタッブ、ヘッドバット。

折原コーナーに追い込んでショルダータックル連発、ヘッドバット(左写真)、ダウンしたところにストンピング。

手四つでリスタート(右写真)、力比べから折原がコーナーに押し込む、百田を場外に落とす。

折原鉄柱攻撃、イス攻撃(左写真)。

さらに鉄柱攻撃(右写真)、ダウンした百田の急所にストンピング。

両者リングに戻ってエルボー打ち合い(左写真)。

折原はロープで顔面こすり(右写真)、カバー、カウント2。さらにヒップドロップ、ストンピング。

折原サミング(左写真)、制止する姉崎レフェリーを突き飛ばす。5分経過。

折原踏みつけ、首投げからスリーパー(右写真)、リリースしてフェースカット、ニードロップ、カウント2。

折原ボディスラムからエルボードロップ(左写真)、カウント2。

折原コーナーに振って突っ込む、百田は回転エビ固めに(右写真)、カウント2。

百田超低速ラ・マヒストラル(左写真)、カウント2。

百田張り手(右写真)。

百田ドリルアホールパイルドライバー、斜めに崩れる(左写真)。

百田バックドロップ(右写真)、カウント2。

百田ラリアット、折原川してコンプリートショット。折原百田をコーナーに上げてスパイダージャーマン狙う(左写真)、百田ブロックして折原を落とす。

百田ヘッドシザーズホイップ(右写真)。

百田ケサ斬りチョップ2発からバックドロップ(左写真)、カウント3。

百田(9分15秒 バックドロップ)折原

えーーーーー!(という声は会場からは起きなかった)



その2へ。