DDT 「僕たち4んじゅくで4あいします!」4/4 新宿FACE大会その4



第4試合 矢郷・アズナブルの契約に関する調査
高木三四郎、松永智充、DJニラ vs ヤゴウ・アズナブル、アブ・ノーマル、ケニー・アズナブル

中澤マイケルCEOがヤゴウ・アズナブルを連れて高木の控室に。「契約の話はさすがに僕では。」右写真
松永「だって矢郷良明だろ?契約したらウチ潰れるよ。」

高木「今日はニラさんに来てもらってるから。」
ニラ「それはDDTさんで処理してもらえれば。」
高木「何しに来たんだよ!?」
ニラ「それだけはわかりません」左写真
高木「今日の試合、勝ったら考えてやってもいいよ。」

ケニー・アズナブル入場(右写真)。リアル金髪はヤゴウ・アズナブルよりむしろシャアっぽい。

アブ・ノーマル「このケニー・アズナブルは若かりしエリートで」左写真)若き、では?
「特待生としてカナダに留学していた!」

アブの長いマイクに辟易した松井レフェリー(右写真)。

アブの「アタック!」という号令でケニーが先制攻撃、高木を場外に落とす(左写真)。

リングに残ったニラとヤゴウが睨み合い(右写真)。チョップの打ち合い、ニラダウン。

ケニーが高木をロープに振る、高木ブロック(左写真)。

ケニー強引にロープに振るとリープフロッグ(右写真)、

そしてドロップキック(左写真)。

ニラがケニーの顔面にツバ(右写真)、そしてまたエプロンでダウン。

アブと松永がリングに入りエルボーの打ち合い(左写真)。アブロープに振る、松永切り返す、アブフライングフォアアーム。

起き上がるとスウィート・チン・ミュージック(右写真)。

ヤゴウ公国軍は松永をコーナーに振って串刺し3連発(左写真)。

松井さんは定期的に「ニラ!」と声を掛ける(右写真)。
高木「もういいや二人で。」

ケニー松永にボディスラム、首投げからドロップキック。コーナーで踏みつけて「ジーク・ヤゴウ!」左写真

「ジーク・ヤゴウ!」右写真

アブ入って革ジャン攻撃で松永を痛めつける(左写真)。

アブブレーンバスター狙うが松永ブロックして切り返す(右写真)。しかしタッチはケニーが高木を場外に落とすことで阻止。

ヤゴウとアブがダブルでロープに振るが2人にトミー・ボンバー(左写真)、高木にタッチ。

高木はドラゴンリングインからヤゴウにドロップキック。アブにサンダーファイヤーパワーボム、アブ着地してロープに飛ぶ、高木追いかけてサンシローズライン(右写真)。

アブ急所蹴り(左写真)。5分経過。

ヤゴウ公国軍はジェットストリームアタック(右写真)。

ケニー串刺しエルボー(左写真)。

ケニー羽交い絞め、ヤゴウがジャブロー攻撃狙う(右写真

ケニー「STOP!」エンズイゲリ(左写真)。

ケニー・アズナブルはケニー・オメガだった!(右写真

高木ヤゴウにスタナー(左写真)。

アブ動揺(右写真)。高木「全部俺の策略だったのだ!そんなにアズナブル家がいるわけねーだろ!」

ケニーはロープに走ってアブにハンマーパンチ3連打(左写真)、

ジャンピングトラースキック(右写真)。

ロープに飛んでコタロークラッシャー(左写真)、

高木パワーボム(右写真)、ヤゴウカット。

ヤゴウ高木にチョークスラム、再び爪を付ける(左写真)。

ニラ「STOP!」エンズイゲリをマネするがあえなく空振り(右写真)。

しかし高木にロケットパンチwithズゴックの爪(左写真)。

ヤゴウ殺人コブラツイスト(右写真)、高木ギブアップ。

ヤゴウ(8分11秒 キャスバル専用コブラツイスト)高木

ニラ「騙したつもりが騙された、か。だいたいなんでこのオレ様がDDTの正規軍に付かなきゃなんねーんだ?次回、我々はモビルアーマー・ホシタンゴを投入する!量産のあかつきにはお前らなど蹴散らしてくれるわ!」
アブが契約書に高木社長の拇印を押させ「ここにいるヤゴウ・アズナブルがDDTの契約を勝ち取ったぞ!」左写真)拍手少。

高木「くそー、契約書にハンコ押してしまった。ケニー、ウェルカムバック。まさかニラが裏切り者だったとは!だけどモビルアーマーホシタンゴとか量産型ホシタンゴとか何なんだろう?それが気になって今日は眠れそうにない。ヤゴウ、DDTと契約したことをそのうち後悔させてやる!何たってウチはDDTだからな。君の生まれの不幸を呪うがいい!」右写真

ケニー挨拶。「Most important thing is BUY MY T-SHIRT.」左写真



その5へ。