週プロ1500号記念祭 11/7 猪木酒場新宿店



週刊プロレス1500号記念祭は猪木酒場新宿店で。360席が全席完売したらしい。午後2時整理券配布、午後4時開場。

トレードマーク。しかし人一人の名前で店ができて、繁盛してるってのも凄い話だ。

中央にはバーカウンター。

左サイドから中央奥のステージを見るとこんな感じ。

左側からバーカウンター。

中央奥は昭和レトロ風の内装。

いい具合に「パ」が隠れてたので撮ってみた。僕秩かよ。

オリジナルメニューの「シャカシャカ1・2・3・サラダーッ!」もうシャカシャカ済み。

これが「コブラツイスト」。ほかセットのメニューはチキン野郎のタタキ、明太ポテトの逆エビ固め 、アントンステーキ、エビフライ、唐揚の中華炒め、三角ピザ。これに飲み放題付き。

前説は佐久間一彦・週刊プロレス編集長とあべ由紀子。

開会宣言&乾杯音頭の武藤が登場。

乾杯だけやってすぐに帰るかと思ったらそこは武藤社長、しゃべるしゃべる。

とはいえ内容は雑誌に載るようなインタビューほどでもなく台湾遠征展望とかの雑談程度。

Coorsを渡されて「何、これ、新日本のスポンサーのじゃないの?次は蝶野の(チューハイ)が出てくるんじゃねえの?」

カンパーイ。

佐久間編集長を相手にまだまだ続くトーク。

武藤「次2000号記念祭でまた乾杯しに来ますよ。」
佐久間「10年後ですよ。」

2つ目の企画は風香と栗原あゆみ(+あべ由紀子)による「ガールズトーク」。

バー前の一番写真を撮りやすいところにデカいカメラ抱えた人達がわらわらと集まる。

恋愛話とかをしていたらしい(聞いてない)。

客席から何か反応。誰かと思ったら・・・。

渋谷シュウ(左側の頭)乱入。

後半は3人で。

「生気合だ10連発」をやる予定だったアニマル浜口は家庭の事情により会場には来れず、映像による参加。ちょっと残念。



その2へ。