新日本 “BEST OF THE SUPER Jr. XVI”6/13 KBSホール大会



第1試合 タイチ、平澤光秀、岡田かずちか vs 邪道、石井智宏、カール・アンダーソン

先発はタイチとアンダーソン。ロックアップ、アンダーソンバック取る、ネックロックに、タイチ切り返す。バックの取り合い続くがブレーク。ロックアップ、タイチヘッドロック(右写真)、アンダーソン切り返してフライングメイヤー、タイチヘッドシザーズ、ブレーク。エルボーの打ち合い、アンダーソンはバックハンドチョップでコーナーに追い込むと石井にタッチ。石井逆水平、タイチガットショットで反撃して平澤にタッチ。ロックアップ、平澤ヘッドロック、石井ロープに振る、平澤ショルダーブロック。平澤ストンピング、エルボーの打ち合い、石井コーナーに押し込んで邪道にタッチ。平澤もガットショット、逆水平、コーナーに押し込んで岡田にタッチ。

逆水平の打ち合い、邪道突っ込む、岡田ショルダースルー、邪道エプロンに着地してロープスタナー、場外に出す。アンダーソンが場外でストンピング、エプロンに戻す。邪道リングに引きずり込んでイーヴンフローDDT(左写真)、カウント2。邪道逆水平、アンダーソンにタッチ。

アンダーソンは岡田の足にストンピング(右写真)、腹にもストンピング。ニースタンプからカバー、カウント2。石井にタッチ。石井ガットショット、岡田チョップを返す、石井ヘッドバット、岡田チョップ、石井もう一発ヘッドバット、邪道にタッチ。5分経過。

邪道と岡田エルボーの打ち合い(左写真)、邪道打ち勝ってネックブリーカードロップ、カウント2。石井を呼び込んでダブルでロープに振る、岡田は2人まとめてクロスボディで押しつぶしタイチにタッチ。

タイチ2人にドロップキック、入ってきたアンダーソンにはフランケンシュタイナー(右写真)。タイチコーナーに振る、石井切り返す、タイチかわして石井の背中にミドルキック。

タイチは串刺しブーツ連打からスイングDDT(左写真)、カウント2。

チョップの打ち合い、石井ロープに飛ぶ、タイチ旋回キック、カウント2。タイチトラースキック、石井かわしてラリアット、タイチかわしてトラースキック(右写真)、石井もラリアットヒット、両者ダウン。アンダーソンと平澤がリングイン。

平澤スピアー、串刺しエルボー連打から岡田がミサイルキック、そして平澤がジャーマン、2人でカット。平澤ヒラボトム(左写真)、カバーは邪道がカット。

平澤は邪道と石井を場外に出して牽制。しかし振り向くとそこにアンダーソン、アンダーソンはガン・スタン(右写真)一発で3カウント。

アンダーソン(8分40秒 ガン・スタン)平澤


第2試合 天山広吉、井上亘、真壁刀義、本間朋晃 vs 中邑真輔、矢野通、飯塚高史、YAMATO

飯塚入場(左写真)。

真壁が入場と同時に矢野を場外に叩き出す(右写真)。8人全員で乱闘。

中邑もTシャツ着たまま本間にストンピング(左写真)。

井上は2人にスピアー(右写真)。

ようやく落ち着くと天山とYAMATOが対峙(左写真)。YAMATOはこうして公式戦の合間はCHAOSがらみの試合でヘビー級とやってるんだよなあ。チョップの打ち合いから天山がモンゴリアンチョップ連打、コーナーに詰めてヘッドバット、本間にタッチ。

本間ニーリフト、YAMATOパンチ、コーナーに押し込んで中邑にタッチ。本間エルボー(右写真)、中邑もエルボー。本間ロープに振ってエルボー、中邑すぐにヒザ蹴りで返す。もう一発ヒザ蹴り、本間ダウン。井上がカットに入るが中邑はリバースパワースラム。

中邑は本間を場外に出す。場外で矢野が木槌攻撃、YAMATOは本間にパンチ連打(左写真)、リングに戻す。

リングでも矢野は木槌攻撃(右写真)。中邑は飯塚にタッチ。飯塚ストンピング、むき出しになったコーナーの金具に本間をぶつける。中邑にタッチ。5分経過。

中邑踏みつけ。ローキックでダウンさせるとストンピング(左写真)、またローキック。YAMATOにタッチ。

YAMATO頭をぺちぺちやりながら「もっと遊んでくれよ〜」。コーナーに振って串刺しエルボー。YAMATOブレーンバスター狙う、本間逆に持ち上げる、YAMATO着地してバック取る、本間切り返す、YAMATOヒジでブレークしてロープに飛ぶ、本間カウンターのエルボー、真壁にタッチ。

真壁YAMATOにラリアット(左写真)、入ってきた飯塚、中邑にもラリアット、パワースラム。

矢野ガットショット、ロープに振る、真壁切り返してパワースラム。真壁は矢野にコーナーパンチ連打(右写真)、矢野はヌカドーラで叩きつける。飯塚と天山にタッチ。

天山ショルダーブロック、ラリアット(左写真)。入ってきた中邑にもラリアット。

天山モンゴリアンチョップ2発、ヘッドバット、飯塚サミング、ロープに飛ぶ、天山カウンターのニールキック(右写真)。ここから全員で乱闘に。

天山モンゴリアンチョップ(左写真)、

飯塚はアイアンフィンガー・フロム・ヘル(右写真)、しかしレフェリーが見ており一発で反則負け。

天山(9分47秒 反則)飯塚

アイアンフィンガーを外す飯塚(左写真)。何回かCHAOSと天山のタッグマッチ見たがアイアンフィンガー見たのは初めてだ。ちょっとうれしい。


第3試合 中西学、永田裕志、AKIRA vs 棚橋弘至、後藤洋央紀、プリンス・デヴィット

もう東京ではほとんど見ることのできない試合前の花束贈呈(右写真)。中西は「地元」ということで特にいろいろもらっていた。中邑も京都だったと思うがヒールだしなあ。棚橋は大学に通っていただけでは地元扱いはされないのか。

先発はやっぱり今日も中西と棚橋。選手権まであと1週間、前哨戦も残り2回か?ロックアップからバックの取り合い、棚橋ネックロック(左写真)、中西切り返してブレーク。

再度ロックアップ、中西が腕をひねる、棚橋切り返す。中西切り返す、棚橋はエルボー、中西もエルボー返す。棚橋逆水平(右写真)、中西も逆水平。

棚橋アッパーカットエルボー(左写真)、中西逆水平の打ち合い。中西ガットショット、永田にタッチ。棚橋も後藤にタッチ。ロックアップ、永田がヘッドロック、後藤ロープに振ってショルダーブロックの打ち合い。永田はビッグブーツ、後藤はラリアットかわしてネックロック、永田切り返してAKIRAにタッチ。後藤もデヴィットにタッチ。すばやいロープワーク、対角線コーナーを使った攻防を見せるが中西が入ると様相一変、デヴィット何もできない。中西はネックハンギングで吊り上げそのまま放り投げる。5分経過。

デヴィットはエルボー打って棚橋にタッチ。棚橋ドロップキック(右写真)、低空ドロップキックからドラゴンスクリュー。

棚橋ロープに振る、中西ブロックしてノド輪(左写真)、そして至近距離からラリアット。中西逆水平、串刺しラリアット2発。ブレーンバスタースラムからフィストドロップ、これは棚橋かわす。

棚橋ロープに飛ぶ、中西はカウンターで野人ハンマー。棚橋低空ドロップキック、ロープに飛ぶが中西はもう一発野人ハンマー。中西コーナーに上ってミサイルキック。中西は後藤とデヴィットを場外に落とすと「ホー!」と叫んでラリアット(右写真)、カバーは後藤が戻ってカット。

中西ロープに振ってラリアット、棚橋かわしてスリングブレイド(左写真)、後藤にタッチ。中西も永田にタッチ。

永田と後藤は張り手の打ち合い、永田コーナーに振って串刺しラリアット、後藤かわして串刺しニールキック、コーナーに上ってダイビングエルボードロップ(右写真)、カウント2。後藤バックドロップ狙う、永田ブロックしてエルボー。また張り手の打ち合い、永田キャッチしてワキ固めに、棚橋がカット。永田はAKIRAにタッチ。10分経過。

後藤ロープに振る、AKIRA切り返してフライングラリアット。コーナーに上ってミサイルキック、カウント2。AKIRA延髄蹴り(左写真)、コーナーに上る。

ムササビボディプレス(右写真)、棚橋とデヴィットがカット。4人は場外に。

AKIRAスクールボーイ(左写真)、カウント2。後藤が昇天狙う、AKIRAは首固めに、カウント2。

後藤牛殺し(右写真)から昇天で3カウント。

後藤(11分59秒 昇天)AKIRA

中西「6月20日、最後にベルト巻いてリングに立ってるのはこの俺や!」

今日は棚橋いいとこなかったな。というか中西強すぎ。



その2へ。