キン肉マニア2009 5/29 JCBホール大会



初JCB。ほぼ台形の会場で一面はステージ、バルコニーが3段。格闘技会場というよりはやはりライヴの会場だ。

ステージの中央には超人タッグトーナメントの優勝トロフィー(左写真)。

オープニングは串田アキラ(右写真)の生歌で「キン肉マンGO!FIGHT!」。これは問答無用で盛り上がる。

本日のMCのケンドー・コバヤシとバッファロー吾郎の2人がリングに。しかし話す内容を決めてなかったのかトークがしばしば固まる。ケンコバは木村が「ヨクスベール」を飲んだせいだ、と主張。

ゆでたまご先生がリングに上がり3巨匠揃い踏み(右写真)。

ゆでたまご先生挨拶。まずは作画担当の中井義則先生(左写真)。

そして原作担当の嶋田隆司先生(右写真)。「去年29周年でイベントやって、今年は内々でパーティーでもやろうかと思ったが、ゆでたまご+支えてくれた読者で分かち合いたいと考えた。」

最初の企画は昨年の29周年記念イベントで発表された「キン肉マンベストバウト」のベスト5。

5位、4位、1位には巨匠・佐藤大輔による煽りV(ナレーションは当然立木文彦)付き。

5位はマッスル・ブラザーズvsヘル・ミッショネルズ(左写真)。

4位も煽りV付き。ロビンマスクの栄光と挫折が語られる。

4位はロビンマスクvsマンモスマン。

なぜか3位と2位は煽りVなし。3位はキン肉マンvsバッファローマン。

2位はキン肉マンvs悪魔将軍。

そして1位は・・・。

キン肉マンvsウォーズマン。結構初期のキン肉マンのシングルが上位を独占したのが意外。

続いてチャリティーオークション。25周年記念Tシャツ(右写真)が2万5千円、キン肉マンゼブラとビッグボディのマスクが8万円、ボツ原画コラージュパネルが10万5千円、ペンセットが6万円、そして

このレアなマスクはぎポスター(左写真)が35万円(!)。収益は交通事故遺児育成基金に寄付されるとか。その場で取りに来させずに引き換え券を渡して大会終了後に、というのはいい進行だった。



改めてオープニングV(右写真)。

桜庭(左写真)、宇野、蝶野、武藤らが出演。

超人タッグトーナメント2009は準決勝と決勝が今日行われる(右写真)。

今大会のロゴ(左写真)。

選手紹介は原画の映像を使用(右写真)。

メインを闘うのは美濃輪育久(本人の希望により今日は本名)と、

キン肉マン(右写真)。



嶋田隆司先生の開会宣言(左写真)。

これは(右写真)今回用に原作アニメ風のを作ったのかな?

アデランス中野さんも登場(左写真)。

「超人六人タッグトーナメント」開始。

「オリンピア」が流れトーナメント出場選手入場式。最初に2000万パワーズwith大森隆男が入場(左写真)。

続いて超人師弟コンビwith中西学(右写真)。

ビッグボンバーズとタッグを組む永田裕志(左写真)。

モーストデンジャラスコンビと組んだディーノは入場すると中西をなめるように見つめる(右写真)。

4チーム勢ぞろい(左写真)。

選手を代表してロビンマスクが選手宣誓をしようとすると(右写真)、

客席の隅からアシュラマンが(左写真)。

宇宙超人タッグトーナメントでも出場を妨害されたビッグボンバーズが反応(右写真)。

アシュラマン「弱小超人はお引取り願おうか!」

ビッグボンバーズあっさりやられる(右写真)。

永田「お前ら悪魔超人はどうして乱入ばかりするんだ!俺の話を聞け。こいつらは今日のために血のにじむような死に物狂いのトレーニングをしてきたんだ。今日だけはこいつらの『お客さんの前で闘いたい』という夢をかなえさせてくれよ。」
するとアシュラマン「1回戦だけは闘わせてやるよ。」これは意外。
「俺はこのトーナメントメッチャクチャのグッチャグチャにしてやるからな。」

永田「お前ら気合入れろ!」右写真)2人にビンタ。

全員いなくなったので永田が選手宣誓(左写真)。



その2へ。