DDT "TRASH.4" 横浜ベイジャングル大会その2



第2試合 飯伏幸太&中澤マイケル vs 男色ディーノ&マサ高梨

ディーノが客の側から入場(右写真)、獲物を物色。

捕獲!(左写真

マイケルは入場するやすぐにマイクを取る(右写真)。

「横浜のみんな、今日は世界のNAKAZAWAのギグにようこそ。今日は売り出し中の飯伏をサイドギターに従えライヴをやらせてもらうよ。」世界のNAKAZAWAだったのか。知らなかったよ。

松井レフェリーが無視して薄いマットのまま試合を始めようとすると「何考えてるんだ?こんな薄いのじゃ世界のNAKAZAWAの体に傷が付くだろ?世界のファンが泣くぞ!そこにあるマットをなんで使わないんだ?こいつ(飯伏)はいいんだよ、こういうの好きだから。マットを敷け!」

飯伏すっかり他人の振り(左写真)。

松井レフェリーと平田練習生がマットを敷こうとするとディーノが飯伏に接近(右写真)。

高梨はNAKAZAWAを、ディーノは飯伏を倒す(左写真)。

飯伏はNAKAZAWAの足をつかんで逃げようとするが(右写真)ディーノは逃がさない。

ちょうど敷かれたマットをディーノは布団に見立てて飯伏とベッドイン(左写真)。

この下ではどんな惨劇が・・・・(右写真

高梨とNAKAZAWAは客席で乱闘(左写真)。

NAKAZAWAダウン(右写真)。

飯伏がようやく這い出してきた(左写真)。

ディーノはまだ逃がさない(右写真)。飯伏「ちょっと!ちょっと待って!」ディーノ待たない。

飯伏の股間を握り締める(左写真)。

いぶしにげてー。

あーあ。

その間マット上では高梨がNAKAZAWAに逆水平連打(右写真)。NAKAZAWAも世界のエルボーを繰り出すがあんまり効果なし。

高梨顔面ドロップキック(左写真)、カウント2。

ディーノは世界のNAKAZAWAの尻に木槌を差し込む(右写真)。NAKAZAWA「そこはまだ!」何が「まだ」だ。

世界の尻に木槌が(左写真)。

ディーノが股間攻撃する度に高梨がゴングを「チン」(右写真)。ナイス効果音。

高梨ドロップキック(左写真)、カウント2。

ディーノ今度はペットボトル攻撃(右写真)。

手をホールドしてのナイトメア(左写真)。タイツをずらしてギブアップを迫る。飯伏全くカットに入る気なし。5分経過。

また場外戦。ディーノがテーブルにうつぶせになってそこに高梨がNAKAZAWAを振るがNAKAZAWA切り返し高梨がディーノの尻に突っ込む(右写真)。NAKAZAWAは高梨にドロップキック、さらにスピアーを決めて飯伏にタッチ。

飯伏2人にミドルキック、ソバット(左写真)。ハイキックはかわされるがオーバーヘッドキック、カウント2。

飯伏高梨に打撃コンボからのその場跳びムーンサルトプレス(右写真)、カウント2。

NAKAZAWAを呼び込んで飯伏ミドルキック(左写真)、NAKAZAWAスパインバスター、

そこに飯伏がボディプレス、さらにNAKAZAWAが上からジャックナイフで押さえ込むが(右写真)ディーノはNAKAZAWAの股間を一撃、阻止。

4人場外に。ディーノとNAKAZAWAがテーブルに立ってエルボーの打ち合い(左写真)、NAKAZAWAは転落。

高梨がNAKAZAWAを羽交い絞めにしてディーノがキスに行くがNAKAZAWAかわし高梨に誤爆(右写真)。誤爆なのにいつまで経ってもやめないディーノ。

NAKAZAWAが押さえ、飯伏がPA席に立って低い天井を気にしながらムーンサルトアタック(左写真)。

NAKAZAWAがディーノを捕らえマイケル・ドント・クライに(右写真)、高梨がトラースキックでカット。

すかさずディーノもスイちんからシャイニングあてがい(左写真)。

ディーノが飯伏をキスで止める(右写真)。

ディーノファイト・一発!、NAKAZAWAはコーナー(?)に吹っ飛ぶ(左写真)。

高梨がフラップジャックでNAKAZAWAをディーノのタイツに突っ込むとディーノはフロア部に移動して男色ドライバー(右写真)、3カウント。

ディーノ(10分55秒 男色ドライバー on the フロア)NAKAZAWA

NAKAZAWA負けたのにマイクを握る(左写真)。「まさかこんな小さな日本の、横浜に、俺を超えるロックンローラーがいるとは!負けてマイクを握るのも恥ずかしいが、今日は俺にカッコつけて締めさせてくれ。」飯伏は他人の振り、松井レフェリーは放置、ベルトハンター×ハンターは口あんぐり。

NAKAZAWA「みんな俺が『Sex, Drug,』って言ったら『Rock'n'Roll!』と返してくれ!」
客が言われたとおり「Rock'n'Roll!」と叫んで締めかと思ったらNAKAZAWA「...is dead.」
えーーーーー。客を乗せるだけ乗せてハズす荒業とは。

あんまりにあんまりな締めにベルトハンター×ハンターは突っ込むことすらできない(左写真)。

イベント試合は久しぶりな気がするが、面白かった。見れてよかった。実は朝から松井さんのブログを見て試合が8時半からと知って行くの急遽決めたんだが。



観戦記INDEXへ。