DDT 闘うビアガーデン 8/9 1st RING大会



ダークマッチ ポイズン澤田JULIE&星誕期 vs 谷口智一&伊橋剛太

すでに開始時刻の6時になってるのに「ダークマッチ」。しかもこのメンツ。4人がリングに(右写真)。谷口は自分らが「ヤングチーム」だと主張。確かにポイズンや誕期さんに比べれば若いが、谷口も微妙な年齢だぞ?伊橋に至ってはポイズンに「名前が長い!」とわけわからん因縁を付ける。なんでこれノーマイクでやったんだろ?

乱闘スタート。伊橋がポイズンにエルボー(左写真)、ポイズンは逆水平の打ち合い。

ポイズンヘッドロック、伊橋ロープに振る、ポイズンショルダーブロック。ポイズンロープに飛ぶ、伊橋アームホイップからアームロック。ポイズン立ち上がる(右写真)。ポイズン切り返してロープに振る、伊橋ドロップキック、谷口にタッチ。

谷口ポイズンにエルボー(左写真)、ロープに振ってドロップキック、ポイズンスカして逆にドロップキック、星誕期にタッチ。

星誕期が谷口の背中にパンチ(右写真)、すぐにポイズンにタッチ。

ポイズンストンピング(左写真)、またすぐ星誕期にタッチ。

星誕期もストンピング(右写真)。

星誕期ボディスラム3連発(左写真)、ポイズンにタッチ。

ポイズンロープに振ってキチンシンク(右写真)からセントーン、伊橋カット。星誕期にタッチ。

星誕期サッカーボールキック(左写真)、スリーパー。リリースしてエルボードロップ、ポイズンにタッチ。

ポイズン逆エビ固め(右写真)、伊橋カット。5分経過。

ポイズンと星誕期はダブルのブレーンバスター(左写真)、ポイズンカバー、カウント2。

星誕期チョップ(右写真)、谷口エルボー打ち返す。

星誕期ロープに振ってラリアット、谷口かわしてタックル、自らロープに飛んで計3連打(左写真)。

ラリアットをかわしての4発目でようやく星誕期を倒し(右写真)、伊橋にタッチ。

伊橋ローキック連打(左写真)、ソバットで倒してその場跳びムーンサルトプレス、カウント2。

谷口を呼び込んで星誕期をダブルのブレーンバスターで投げる(右写真)。続いてダブルのクローズライン、星誕期かわして2人にラリアット、ポイズンにタッチ。

ポイズンは伊橋にチョークスラムからキャトルミューティレーション、谷口がカット(左写真)。

ポイズン伊橋をロープに振ってニールキック(右写真)。ポイズンコーナーに振って串刺しラリアット、伊橋かわしてミドルキック。両軍タッチ。

谷口星誕期にドロップキック(左写真)、エルボー。

谷口ロープに飛ぶ、星誕期キャッチしてノド輪落とし(右写真)、コーナーに上る。

伊橋がエプロンから阻止しようとするが星誕期は振り切ってかなり長距離のブエノスアイレス午前零時(左写真)、カウント3。

星誕期(9分36秒 ブエノスアイレス午前零時)谷口

ちょっとした失敗だけど谷口2回ほどロープワークミスったかな。荒削りなのが持ち味だと思うんでこじんまりするよりは個性を伸ばすべきとは思うが、やっぱりスタミナだよなあ。

ここで「Into The Light」、そしてオープニングV。



その2へ。