DDT 闘うビアガーデン 8/9 1st RING大会その4



第3試合 フランチェスコ・トーゴー、アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナ vs KUDO、ケニー・オメガ、マイク・エンジェルス

昨日和解して急遽タッグを組むこととなったケニーとマイクの相手はイタリアン・フォーホースメン(右写真)。しかし試合前にケニーと駅で会ったので聞いたら昨日負ったケガは場所(足の付け根)が場所だけに動きに影響があるという話。
アントンが「Welcome! DDTの先輩外国人レスラーとして、正しい日本語の挨拶を教えたい。Repeat after me.」
アントン「日本に」ケニー「ニホンニ」
アントン「来れて」ケニー「コレテ」
アントン「マンモスうれP。」ここで来たか。会場大爆発。

それを機に乱闘スタート(左写真)。

トーゴーとアントンがカナダ人コンビにエルボー(左写真)、踏みつけ。

イタリアン・フォーホースメンはいまいち息の合ってないカナダ人コンビを同士討ちさせようと狙うがカナダ人コンビ切り返して同時にアトミックドロップ(左写真)。

アントンがマイクにパンチ(右写真)。KUDO入ってニーリフト3連打、逆水平、サッカーボールキック。コーナー利用してフットスタンプ、踏みつけ。アントンサミング、トーゴーにタッチ。

トーゴーがケニーにパンチ連打(左写真

トーゴー首投げからスリーパー(右写真)、キャメルクラッチにスイッチ。アントンにタッチ。アントンドロップキック。5分経過。

アントンがケニーをターンバックルにぶつけてストンピング、ニースタンプ。パンチ連打(左写真)、トーゴーにタッチ。チョップの打ち合いからトーゴー首投げ、フィストドロップ、カウント2。ケニーが起き上がったところにトラースキック、カウント2。アントンにタッチ。

アントンコーナーに詰めてパンチ連打。対角線コーナーに振って突進、ケニーかわしフランケンシュタイナー。ケニーロープに振る、「STOP!」エンズイギリ(右写真)、マイクにタッチ。

エルボーの打ち合い、アントンロープに飛ぶ、マイクがガットショットからエースクラッシャー(左写真)。

マイクがアントンに変形ネックブリーカーからストマッククロー(右写真)、ガッバーナがカット。マイクはガッバーナをコーナーに振って突っ込む、ガッバーナかわすがマイクはストマッククローに。トーゴーがカット。マイクはKUDOにタッチ。

トーゴーエルボー、KUDOミドルキックの打ち合い。KUDOハイキック、トーゴーブロック(左写真)。

KUDOバックスピンキック(右写真)、ロープに飛ぶ、トーゴーカウンターのラリアット。

ガッバーナを呼び込んでKUDOにダブルのフラップジャック(左写真)。

KUDOにトリプルトラースキック(右写真)。

アントンが肩車に捕えてイタリアン・インパクト狙う、KUDOトーゴーをかわして回転エビ固め(左写真)、カウント2。10分経過。

ケニーがガッバーナにソバット、ドラゴンスープレックスからAOI SHOUDOU(右写真)、カウント2。

コーナーに振ってケニーが串刺しエルボー、マイクが串刺しラリアット(左写真)、KUDOが8×4。

KUDOのダイビングダブルニーはかわされるがケニーが波動拳(右写真)、

そしてマイクがストマッククロー(左写真)。アントンがカット。

アントンがダブルインパクト狙うがマイクを肩車で持ち上げることができない(右写真)。

マイクはリング上のアントンとコーナー上のトーゴーの両方にストマッククロー、ガッバーナがカット(左写真)。

ガッバーナコーナーからクロスボディ、マイクキャッチしてリフトアップ式ストマックブロック(右写真)。

マイクはストマッククローSTOからデスグリップで勝利(左写真)。

マイク(12分39秒 デスグリップ)ガッバーナ

ケニーとマイクはベルトのジェスチュア。狙うはKO-DタッグなのかCMLL6人タッグなのか?



その5へ。