DDT 闘うビアガーデン 8/8 1st RING大会



訪問販売に励むSSマシン平田練習生(右写真)。

本日のプロデューサー、ケニー・オメガが挨拶(左写真)。「ずいぶん昔のことのように思えるが、自分がDDTに参戦したのはちょうど1年前、その時高木社長がチャンスをくれたように、今日は自分がいろんな人にチャンスを与えたい。今日ここだけの(One Time Only)ユニークなものをお見せします。」と(通訳:中澤マイケル)。


第1試合 飯伏のNo.1セコンド決定戦
安部行洋 vs 伊橋剛太

この試合、勝ったほうは今日のメインで飯伏のセコンドに着くことができ、負けた方はケニー・オメガのセコンドに着かなければいけない(あんまり違わないような…)というルール。先輩としては負けられない安部(右写真)。

安部チョップ(左写真)、

伊橋もチョップ返す(右写真)。打撃の一発一発に合わせて観客から「イブシ!」と掛け声が掛かる。安部ロープに飛ぶ、伊橋カウンターのショルダーブロック(「うー、イブシ!」)。安部立ち上がるとドロップキック3連打。「イブシ!イブシ!イブシ!」の声が掛かる。

安部ボディスラム狙うが伊橋ブロックして逆にボディスラム。伊橋エルボー連打からエルボードロップ、カウント2。伊橋スリーパー(左写真)、安部ロープ。

伊橋キック、ストンピング、チンロック。リリースいて首投げからサッカーボールキック(右写真)、ジャンピングボディプレス、カウント2。

伊橋ロープに振る、安部切り返してキック、ボディスラム狙うが伊橋押しつぶす、カウント2。伊橋サッカーボールキック、ストンピングからヘッドロック、安部ロープ。伊橋ボディスラム、安部着地。伊橋ラリアット、安部かわして延髄蹴り(左写真)。安部ついにボディスラムに成功。5分経過。

安部コーナーに詰めて逆水平(右写真)。

両膝で踏みつけ(左写真)、助走を付けて串刺しドロップキック、カウント2。

安部エルボー連打、ロープに飛んでウィッチブレイド(右写真)、カウント2。

安部トラースキック(左写真)、伊橋ブロック。

伊橋掌底、ローキック、ソバット(右写真)からその場跳びムーンサルトプレス、カウント2。この辺りから松井レフェリーのカウントに合わせ「イ!ブ!(シ!)」の掛け声が。

伊橋ジャーマン、体勢崩れ「イブ」止まり(左写真)。

伊橋ムーンサルトプレス(右写真)、安部かわす。

安部首固め(左写真)、回転エビ固めから横回転して十字架固め風に展開、カウントはイ、ブ、シ!

安部(7分20秒 安部ユキヒロの憂鬱)伊橋
※安部が飯伏の、伊橋がケニーのセコンドに決定。


第2試合 日本にいるケニーの友人たちによる柔術マッチ
ジェイソン・ガイガー vs 杉内勇

こちらが杉内(右写真)。チームROKEN所属。

ホッケーマスクをかぶったジェイソン(左写真)。杉内のブログによると「1年ぶり来日」とあるのでこっちは「日本にいる」わけではないみたい。ぐぐってみたらCBWA of MMA所属でDEEPに参戦経験があるようだ。

この試合のルールは打撃なしのグラップリングルール。10分3ラウンドの3本勝負。ロープブレークなし。杉内がまずマウント(右写真)から十字、ジェイソン切り返して上に。ジェイソン三角絞めから腕ひしぎ十字固め、杉内タップ。

ジェイソン(1分23秒 腕ひしぎ十字固め)杉内

2本目、杉内フロントネックロック(左写真)。グラウンドに。ジェイソン首を抜く。

杉内下から三角絞め(右写真)、ジェイソンブレーク。

杉内が足を取りに行く(左写真)、アキレス腱固めの掛け合いは杉内が制する。ジェイソンタップ。

杉内(1分4秒 アキレス腱固め)ジェイソン

3本目、腕の取り合いから杉内がジェイソンの肩を極め、首には足を掛けてグラウンド卍固めのような体勢に(右写真)、ジェイソンタップ。

杉内(1分5秒 変形羽根折り固め)ジェイソン
※杉内が2−1の勝利。

このテの試合は経過が書きづらい。しかし2人とも高い技術の持ち主のようだ。



その2へ。