DDT 闘うビアガーデン 8/7 1st RING大会



朝は晴れていたのに開始30分くらい前から突然の雷雨。売店も一旦店じまいするほど。この影響により全選手入場式も雨天中止に。なんでだ。


第1試合 ユニオンプロレス女子部純血試合
チェリー&高梨マサ子 vs 石川ジャイ子&諸橋セイ子

試合前リングアナから「女子プロレス」を強調されたこの試合。まずは松田聖子の曲に乗って本日デビュー戦の諸橋セイ子と石川ジャイ子が入場(左写真)。

高梨マサ子入場(右写真)。

チェリーズ(左写真)。この後一人ずつのコール。3人、特にマサ子には大量の紙テープが飛ぶが、最後のチェリーには一本も飛ばず。そんな奇跡みたいなこと。

先発はマサ子とジャイ子(右写真)。マサ子張り手。

ジャイ子ヘアホイップ2連発(左写真)、ボディスラムから踏みつけ。両軍タッチ。

チェリーとセイ子は手四つから(右写真)力比べ、チェリーが優勢。

チェリー腕をひねる、するとセイ子は野太い声で「痛てぇな!」と叫んで切り返す(左写真)。それじゃ二丁目のお笑い担当だよ。セイ子ヘッドロック、チェリーロープに振る、セイ子ショルダーブロックに行くがチェリーの勝ち。

チェリー腕をひねる、セイ子また声を荒げて切り返す。チェリー倒してキャメルクラッチ(右写真)、そこにマサ子がドロップキック。チェリーはマサ子にタッチ。

マサ子ストンピング、セイ子の髪を引っ張る(左写真)。セイ子「これ以上抜けたらどうすんのよ!」
マサ子「アンタ髪多いじゃない!」
5分経過。

マサ子キック、チェリーを呼び込んでサンドイッチドロップキック(右写真)。

さらにダブルのブレーンバスター(左写真)、マサ子カバー、カウント2。

マサ子パンチ連打(右写真)。

エキサイトしたセイ子は水着を脱ぎ始める(左写真)。

ブラ丸出しの状態でジャンピングヒップアタック(右写真)、ジャイ子にタッチ。

ジャイ子はチェリーズのダブルのブレーンバスターを切り返す(左写真)。

マサ子チョークスラムはブロック(右写真)してドロップキック、チェリーにタッチ。

ジャイ子はチェリーをコーナーに詰めて逆水平連打(左写真)。数えたけど忘れた。

チェリーの首固めを持ち上げると(右写真「チェリー39歳!」(もしくは「チェリーさん19歳」)と叫んでブレーンバスターに、チェリーDDTに切り返す。

チェリーコーナーからクロスボディ(左写真)、ジャイ子キャッチしてリフトアップアンドスラム。セイ子にタッチ

セイ子ヒップアタック連打(右写真)。、

コーナーでチェリーの顔面にヒザを押し当てる(左写真)。

マサ子が串刺しニーアタック(右写真)。

チェリーバック取る、ジャイ子ブロック。マサ子がジャイ子にトラースキック(左写真)、チェリージャーマン。ジャイ子がカット。

チェリーコーナーに上る、ジャイ子が阻止(右写真)。

ジャイ子ハイアングルチョークスラム(左写真)、セイ子がカバー、カウント2。

ジャイ子のビッグブーツがセイ子に誤爆(右写真)、チェリーがセイ子を丸め込んで3カウント。

チェリー(12分19秒 春夜恋)セイ子

マサ子「セイ子、ビアガーデンだからって、やっていいものとやってはいけないものがあるわ。凄い怪物を産み出してしまった・・・。ということでアマンドラ戦に向けて勢い付いたかどうかわかんないけど、お客さんがみんなチェリーを好きだってことがわかったわ。紙テープは飛ばなかったけど。」
チェリー「あれで心折れた。」



その2へ。