DDT 闘うビアガーデン 8/7 1st RING大会その3



第3試合 ロックンロール・デスマッチ
A.YAZAWA vs ケニー・オメガ

試合中ロックが流れたらロックなソウルを、バラードが流れたらメロウなソウルをダンスで表現しなければいけないこの試合。ケニー入場(右写真)。本当に会場人気が高い。それもすべて試合で見せてのものだからなあ。

コールと同時にポーズ(左写真)。

A.YAZAWA入場(右写真)。

両者握手(左写真)。

ロックアップ、すぐにブレーク。再度ロックアップ、YAZAWAヘッドロック、ケニーロープに振る、YAZAWAロープに飛ぶ、ケニーが得意のリープフロッグを見せようとするがYAZAWAはくぐらない(右写真)。

YAZAWAヘッドロックからフライングメイヤー、ケニーはヘッドシザーズで返す。ロックアップ、ケニー腕をひねる(左写真)、YAZAWA切り返す。

YAZAWAバック取る、ここでロックロールが流れる(右写真)。さてケニーはどう反応する?

踊る2人(左写真)。

ケニーなかなかのダンスっぷり(右写真)。さすがだ。

音楽が停まるとケニーはロープに飛んでショルダーブロック(左写真)。ケニーロープに飛ぶ、YAZAWAアームドラッグ、ケニーは場外に転落。

そこにバラードが流れ困惑するケニー(右写真)。ケニーは最前列の女性客とチークダンス。

リングに戻るとまたバラード(左写真)。

ケニー不本意ながらYAZAWAとダンス(右写真)。

結構息が合ってる(左写真)。バラード終了。ケニーはロープに飛んでコタロークラッシャー。

ここでまたロック。音楽停まるとYAZAWAボディスラム(右写真)からエルボードロップ、カウント2。

YAZAWAスリーパー(左写真)、ケニーブレーク。

ケニーがYAZAWAのキックをキャッチした瞬間にロックンロールが。ケニーはYAZAWAの足をギター代わりにエアギタープレイ(右写真)。

今度はケニーがキック、アントンがキャッチした瞬間にロックンロール、YAZAWAもエアギター(左写真)。ケニーはエアドラム。

ケニーはYAZAWAのサスペンダーを首に引っ掛ける(右写真)。

ひとりスリーパー状態に(左写真)。

落ちる寸前のYAZAWA(右写真)、カウントが入る。

3入る前に蘇生(左写真)。

パンチの打ち合い(右写真)、

アントンパンチ(左写真)、ロープに飛ぶ。

ケニー「STOP!」エンズイギリ(右写真)。

ケニーがクロイツ・ラス狙う、YAZAWAは松井レフェリーを巻き込む(左写真)。

YAZAWAがDDT狙う、ケニーブロックしてラ・マヒストラルに、YAZAWAカウント2で止めてエビ固め、ケニー2でキックアウト(右写真

YAZAWAはDDT、スウィート・チン・ミュージック狙う、ケニーカウンターの波動拳(左写真)。

ケニーがっちり片エビ固め(右写真)、しかしカウント2でロックンロール。

ケニー立ち上がってダンス(左写真)。

ロボットダンスを披露(右写真)。音楽が停まると再度カバー、カウント2。

YAZAWAパンチ(左写真)。

YAZAWAパンチ(右写真)、ここでロック。

2人で腕を組んでダンス(左写真)。

ケニーは組んでた腕を利用してバックスライド(右写真)、カウント3。

ケニー(9分16秒 バックスライド)YAZAWA

疲労困憊の2人(左写真)。

そこに花道からリンゴをかじりならマイク・エンジェルスが予告通り登場(右写真)。

マイクはケニーに「1年待った。お前と試合するためだけにこのDDTまでやってきた。」と告げる。

しかし途中でロックンロールが流れると3人とも踊る(右写真)。やるなあ、マイクも。それでこそDDT系ガイジンだ。

ケニー激しくダンス(左写真)。

曲が停まるとケニーが何事もなかったように「明日のケニー・オメガデーのメイン、飯伏とケニー・オメガのゴールデン・ラヴァーズvsマイク・エンジェルス&円華でどうだ?」と提案(右写真)。

マイク「OK。」と返事(左写真)して退場。
ケニーのテーマが掛かるが、ケニーは「NO、ロックンロール!」とロックを掛けさせYAZAWAと2人で踊りながら退場。



その4へ。