DDT 闘うビアガーデン 8/3 1st RING大会



全選手入場式(右写真)。第2試合コスプレランブルに出場する選手は「一身上の都合により入場式を拒否」。プロデューサーの石井と安部が挨拶。石井発言が大人。


第1試合 石井慧介 vs 玲央

リリースにあった「初対決は2003年12月7日。7分5秒間のプロレス(ごっこ)だった。それからというもの、時には喧嘩マッチ、時にはタイトルマッチ、シングルマッチは10回を数えていた。『いつかリングでプロレスしたいですね。』その夢が、現実に。2008年6月8日以来、11度目のシングルマッチは、場所を2時間200円の市民体育館から新木場1stリングへと移し、今始まる…。」という言葉の通り、この2人はプロ入りする前からプロレスごっこ仲間だったらしい。

ロックアップ、石井がまずバック取る、玲央切り返してバックの取り合い(左写真)から首の取り合い、ブレーク。

再度ロックアップ(右写真)、石井がロープに押し込む、玲央体勢を入れ替える。離れ際にチョップ。

石井エルボー(左写真)、玲央もエルボー。石井張り手、エルボーでダウン奪う。

玲央ヒザ蹴り、石井ソバット(右写真)、玲央ダウン。石井ストンピング。石井首投げからニースタンプ、ジャンプしてニードロップ、カウント2。

石井スリーパー(左写真)、玲央ヒジでブレークしてロープに飛ぶが石井は再度スリーパーにキャッチ、玲央ロープ。

石井ストンピング(右写真)、玲央立ち上がってチョップ。

石井ビッグブーツ(左写真)、

玲央エルボー連打(右写真)、カウント2。

玲央ボディスラム(左写真)からエルボードロップ、カウント2。

張り手の打ち合い(右写真)。

玲央ブレーンバスター(左写真)、カウント2。

玲央逆エビ固め(右写真)、石井ロープ。5分経過。

玲央バックドロップ、石井ブロック。玲央強引に持ち上げる、石井は体を翻して押しつぶす。石井ロープに飛ぶ、玲央ガットショット、玲央ロープに飛ぶ、石井カウンターのドロップキック(左写真)。

石井張り手、エルボー(右写真)。

玲央もエルボー返す、石井ロープに飛んでエルボー(左写真)、玲央もロープに飛んでエルボー。

石井助走を付けてランニングエルボー(右写真)、玲央ダウン。

石井フィッシャーマンズバスター(左写真)、カウント2。

石井逆片エビに(右写真)、玲央ロープににじり寄る。

しかし石井が思いっ切り反り返らせると(左写真)玲央ギブアップ。

石井(7分42秒 逆片エビ固め)玲央

これぞ第1試合という試合だったな。



その2へ。