DDT “After King of DDT” 6/29 1st RING大会



昨日の後楽園大会でデビューした伊橋剛太が先輩のヨシヒコにアドバイスをもらおうと話しかけるがヨシヒコは無反応。伊橋あきらめてその場を去る。そこに入って来たのはカレーを抱えた猪熊。猪熊机にぶつかる、折りたたみ式の机はヨシヒコの上に倒れる。そこに通りかかった松井レフェリーは机のカバーを認め3カウント(右写真)、机が新アイアンマン王者に。


第1試合 高木三四郎 vs 谷口智一

握手(左写真)。

ロックアップ(右写真)、高木がロープに押し込む、ブレーク。再度ロックアップ、今度は谷口がロープに押し込む、ブレーク。

三度目のロックアップからバックの取り合い、高木はハンマーロックからヘッドロック(左写真)、フライングメイヤーで投げるが谷口はヘッドシザーズで返す。

ロックアップ、高木ヘッドロック、谷口ロープに振る、ショルダーブロックの打ち合い(右写真)。高木ロープに飛ぶ、谷口エルボー、高木かわしてショルダーブロック。

高木ボディスラム5連発(左写真)、カバー、カウント2。

高木ストンピング(右写真)、

首投げからチキンウィング(左写真)、谷口ロープ。

高木逆水平(右写真)、谷口エルボー。

谷口逆水平(左写真)、エルボー、高木はサミング、ドロップキック、サッカーボールキック。

高木コーナーに振る、谷口は突っ込んでくる高木にタックル(右写真)。

谷口ロープに振ってエルボー(左写真)、カウント2。5分経過。

谷口ブレーンバスター(右写真)、カウント2。

谷口エルボー(左写真)、高木もエルボー返す。

高木エルボー連打(右写真)、ロープに飛ぶ、

谷口カウンターのドロップキック(左写真)。

谷口が高木をロープに振って突っ込む、高木カウンターのドロップキック(右写真)。

高木もう一発ドロップキック(左写真)、カウント2。

高木逆エビ(右写真)から逆片エビ固め、谷口ロープ。

高木スピコリ・ドライバー(左写真)、カウント3。

高木(7分4秒 スピコリ・ドライバー)谷口

谷口の場合あんまり若くもないので、がむしゃらさとかじゃない別のやり方を考えた方がいいかもしれない。でもやっぱりこういう基本の基本みたいな試合は数こなさないと次のステップには行けない。



その2へ。