チカラプロJAPAN TOUR 6/12 イサミレッスルアリーナ大会



初イサミレッスルアリーナ(右写真)。蕨からも西川口からも同じくらいの距離だが西川口からの方がほぼずっと線路沿いだからわかりやすいかも。


第1試合 グリーン・アント vs ティグレ・ロッホ

ロックアップ、ロッホがバック取る(左写真)、グリーン切り返す。ロッホが腕を取る、グリーンロープ。

手四つからロッホがヘッドロック(右写真)、フライングメイヤー。グリーンはエビ固めに、カウント2。ロッホ体勢を戻す、グリーンヘッドシザーズ、ブレーク。

ロッホドロップキック(左写真)、グリーン場外転落。ロッホが追おうとするとグリーンはロッホを捕らえ肩車。

グリーンは肩車したまま花道を入口の方まで進み(右写真)、戻ってくるとロッホの背中をエプロンにぶつける。

もう一度背中からエプロンに(左写真)。

リングに戻るとグリーンブレーンバスター、ロッホ着地してハンマーロック、グリーンブレークしてロープに飛ぶ、ロッホは低空ドロップキックから顔面ドロップキック(右写真)、カウント2。

ロッホコブラクラッチ(左写真)、グリーンロープ。ロッホストンピング、ガットショット。首投げからまたストンピング。ロッホコーナーに上りミサイルキック、グリーンかわす。

グリーンシュミット流バックブリーカー(右写真)、

この体勢からフォールに入る(左写真)、しかしカウントは2。5分経過。

グリーンコブラツイスト(右写真)、リリース。

ロープに振る、ロッホブロックしてキック、グリーンキャッチ、ロッホ延髄蹴り(左写真)。

ロッホロープに飛ぶ、グリーンショルダースルー、ロッホ回転エビ固め(右写真)、カウント2。

さらにロッホはオクラホマロール、ラ・マヒストラル(左写真)でカウント2。

ロッホロープに飛ぶ、グリーンはカウンターのラリアット(右写真)。

グリーンは再度コブラツイスト(左写真)、

パンプハンドルで持ち上げてバックブリーカーに(右写真)。

背中を痛めたロッホをロープに押し込むとスクールボーイ、カウント3。

グリーン(7分 スクールボーイ)ロッホ

グリーンは特にアリっぽくはなかった。ロッホお疲れ様。


第2試合 シェーン・マシューズ&ジャグド vs 大橋篤&清水基嗣

先発はマシューズと清水。ロックアップ、マシューズが腕を取る、ヘッドロックに。清水ロープに振る、マシューズショルダーブロック。マシューズロープに飛ぶ、清水カニばさみで倒しヘッドロック。首投げからスリーパー、そして首4の字に。ブレークして大橋とジャグドにタッチ。両者ロックアップ(右写真)。

ジャグドはカニばさみからそのままレッグシザーズに(左写真)。ダブルレッグロックに行くが大橋切り返す。

大橋ヘッドロック(右写真)からネックロック、ジャグドパンチ入れてヘッドロックに。大橋ロープに振る、ジャグドショルダーブロック。

ジャグドロープに飛ぶ、大橋カウンターのドロップキック(左写真)。大橋コーナーに振る、ジャグド切り返して突っ込む、大橋ジャンプしてかわすとホイップ。

大橋ガットショット、首投げからネッククラッチ(右写真)、スリーパーにスイッチ、リリースして清水にタッチ。

清水逆水平連発(左写真)、ドロップキック、カウント2。大橋を呼び込んでダブルのショルダーブロック。

大橋ロープに振る、ジャグド切り返してショルダータックル、持ち上げて水車落とし(右写真)、マシューズにタッチ。

マシューズはストンピング、ラシアンレッグスウィープ(左写真)、カウント2。

ネックロックからブレーンバスター(右写真)、カウント2。

サイドスープレックス(左写真)、これもカウント2。

マシューズスリーパー(右写真)、大橋ロープ。ジャグドにタッチ。

エルボーの打ち合い(左写真)、

ジャグド首投げから十字に(右写真)、ロープ。ジャグドカバー、カウント2。ジャグドチョーク、ボディスラムからニードロップ、カウント2。マシューズにタッチ。

マシューズコーナーに振って突っ込む、大橋カウンターのキック。大橋コーナーに飛び乗ってミサイルキック(左写真)、清水にタッチ。

清水はダブルのクローズラインをかわして2人に低空ドロップキック、そして2人まとめてフェースクラッシャー(右写真)。

清水ダイビングギロチン、ロープに振ってスパインバスターからマシュマロ・ヘッジホッグ(左写真)、マシューズがカット。

大橋クロスボディ(右写真)、マシューズキャッチ。マシューズバックドロップ狙う、大橋着地、ロープに飛ぶ、マシューズラリアット、大橋かわしてドロップキック。さらに串刺しドロップキック、スイングDDT、カウント2。10分経過。

大橋コーナーに上ってミサイルキック(左写真)、ジャグドがカット。

清水入って串刺しエルボー(右写真)、

そしてモアイ・オブ・イースター(左写真)、ジャグドがカット。清水を場外に落とす。

ジャグド大橋にゴリースペシャルからのフェースバスター(右写真)。

2.0はディスミサイル(合体コードブレイカー)狙う、大橋は回転エビに(左写真)、カウント2。

2人で足を掛けてのDDT(右写真)、マシューズがカバー、清水がカット。

最後はディスミサイル(左写真)で3カウント。

ジャグド(12分39秒 ディスミサイル)大橋

いいタッグマッチではあったが・・・。



その2へ。