飯伏店員デー 11/3 ドロップキック



「本日、特別スタッフとして飯伏幸太がドロップキックに入ることになりました!」というドロップキックメルマガが届いたのが午後6時前。ちょうど新宿で遊んでいたので、「ファンが押し寄せてテンパる飯伏」「大勢の客の注文にテンパる柿本」というのを見たくて8時過ぎにドロップキックに。
しかし「飯伏は遅れています。」と柿本。予想に反して客はあまり多くない。高木社長もブログネタのためかドロップキックに現れるが飯伏が来てないのですぐ帰る。結局途中で買い物(柿本に生卵を買ってくるよう言われた飯伏、「卵と玉子どっちですか?」という謎の問い合わせを返してきた)をしたり客引き?に絡まれたりして飯伏がドロップキックに到着したのは9時半。柿本が昼間に思いついてMIKAMIにメールしたものの、MIKAMIが寝ててメールを見たのが夕方だったため告知が遅れたらしい。


店員だけど乾杯でスタート。最初は「飯伏が何をするんだろう?」と見守る観客にとまどう飯伏であったが、基本的にSamurai!TV等映像を見出すと人の話が耳に入らない様子。あと早口は追いつかないらしく、酔った客の言葉に何度も「何を言っているかわかりません。」と返していた。これでは、と思ったか柿本が映像を本屋プロレスに切り替え順番にテーブルを回ってじっくりと話をさせる。

私が聞いたのはやっぱり負傷の状況。しかし「MRIに入らなきゃいけないんですけど、閉所恐怖症なんで無理です」だそうで。 あとは同席した人がキャンプ場プロレスのことを聞いたもんでまた「やりたいことの5%しかできなかった」発言。ケニー・オメガの「Kenny Omega IS the champion of anywehere match」の映像はつい最近見たそうだ。次にやりたいのはスーパーマーケットプロレス。中学生時代に一度経験があるのでオースチンvsブッカーT(これも最近見たらしい)より早かったのではないか、と。試合内容はああいうのではなくハードヒットみたいな内容でシチュエーションがスーパーマーケット、ということだそうだ。

映像はその後鳥羽も来たので鳥羽vs佐々木、鳥羽vs高木なんて懐かしい試合も流しながら、11時までの営業予定を12時まで延長。



観戦記INDEX