DDT "闘うビアガーデン2008" 8/10 1st RING大会その7



高木「オメガは見たとおりメチャクチャすげえ奴でした。でもベルトは守りました。これも小笠原先生のおかげです。」昨日のを早速ネタに・・・。
MIKAMIがリングに(左写真)。MIKAMI「そろそろそのベルト、元の路線に戻そうと思ってな。今日の試合はよかった。」

高木「元はと思えばお前が防衛に失敗したからだろうが。俺の作ったベルトが泣いてたんだよ!MIKAMI、次このベルトは名古屋でマンモス半田と防衛戦なんだよ。負けることはないと思うがな。」

MIKAMI「タイトルが懸かろうと懸かるまいと8/31後楽園、お前とシングルだ。」
高木「ルールはお前と前回やった時のようにラダーを公認凶器とするラダーマッチだ。俺もラダー持って来るからな。」

高木「MIKAMI、お前はそこに座ってなさい。」MIKAMI言われたとおり正座(右写真)。

高木は選手・スタッフ全員を呼び込む。

いつの間にか8/31の話が終わって締めに入ったと気づいたMIKAMIは寝る(右写真)。

今回試合は1試合のみながら調理担当として毎日活躍した趙雲を始めスタッフ勢もリングに(左写真)。

高木「皆さんのおかげでこの1週間乗り切ることができました。DDT、いつの間にかこんなにも多くの仲間に支えられてました。俺とMIKAMIとNOSAWAとスーパー宇宙パワーで始めた団体がこんなに多くのみんなに支えられるようになりました。また来年もビアガーデンプロレス、開催したいと思います!」オメガも加えて乾杯(右写真)。

ビールかけ始まる(左写真)。

猪熊がビールを撒き散らす(右写真)。

ケニー・オメガ(左写真)。マイケルも頑張ったけど・・・やっぱりMVPはケニーかなあ。どの曜日もそれぞれ面白かったけど、7日間通じて「この試合は見るべき」というのを選べとなると水曜日のメインになるし。"valuable"という意味ではケニー。

なかなか解散しない客を新木場駅まで誘導するHARASHIMA(右写真)。

「鍛えているからだー!」顔赤いけど。



観戦記INDEXへ。