DDT "King of DDT" 7/6 後楽園ホール大会



全試合タイトルマッチの「King of DDT 2008」。大会ロゴ映像。


第1試合 KO-Dエクストリーム選手権トリプルスレッド
高梨マサ子(王者代理)vs フランソワーズ☆タカギ(挑戦者代理)vs 星誕子(挑戦者代理)

高梨マサ子。3人同時に入場、入場テーマは「Heaven is the Place on Earth」。悪意が・・・。

レフェリー・和田京平が引き気味なので3人が積極的にボディチェックを要求(右写真)。

フランソワーズ☆とマサ子が合体ドロップキック(左写真)。

ミホカヨちっくなポーズ(右写真)。

フランソワーズ☆がキャメルクラッチに捕らえマサ子がドロップキック(左写真)。星誕子は場外エスケープ。

リングに残ったマサ子とフランソワーズ☆はエルボーの打ち合い、マサ子がロープに飛んでフランソワーズ☆にドロップキック(右写真)。

フランソワーズ☆ヘアホイップ(左写真)。

マサ子が星誕子にヘアホイップ仕掛けるが、ウィッグが取れる(右写真)。

星誕子ストンピング(左写真)。

フランソワーズ☆が星誕子にドロップキック3連発(右写真)。

ヒザを着いた星誕子にさらにドロップキック連発(左写真)、カバー、カウント2。

フランソワーズ☆ボディスラム狙う、星誕子切り返して逆にボディスラム、マサ子がミサイルキックで2人を押し倒す(右写真)。2人場外に。

マサ子がコーナーからプランチャ・スイシーダ(左写真)。

マサ子はフランソワーズ☆をリングに戻すとミサイルキック(右写真)、カウント2。

マサ子ロープに飛ぶ、フランソワーズ☆追いかけてフランソワーズ☆ライン(左写真)。

星誕子がリングに戻る、フランソワーズ☆とマサ子は共闘してダブルでロープに振るが星誕子は2人にラリアット(右写真)。

星誕子チョークスラム狙うがマサ子は手に噛みついてブロック(左写真)。

しかし星誕子2度目でチョークスラム成功、カバーはフランソワーズ☆がフットスタンプでカット(右写真)。

フランソワーズ☆はブレーンバスター(左写真)。

星誕子がマサ子をアルゼンチンバックブリーカーに(右写真)。

回転するとマサ子の足がフランソワーズ☆にヒット(左写真)。

フランソワーズ☆は星誕子の帯を引っ張ってくるくる(右写真)。あーれー。

着物が脱げると・・・(左写真)。

フランソワーズ☆が星誕子にスタナー(右写真)、星誕子場外エスケープ。

フランソワーズ☆がマサ子にミサイルキック2発(左写真)。

フランソワーズ☆ロープに飛ぶ、マサ子レッドミスト(右写真)。

すかさずマサ子首固め(左写真)、カウント2。

続いてスクールボーイ(右写真)、カウント2。

さらに逆さ押さえ込み(左写真)、カウント2。

マサ子ロープに飛ぶ、フランソワーズ☆がカウンターで「チェストー!」

もう一発「チェストー!」

肩車に取るとSHBかと思ったら腕をクロスさせてブリッジ(右写真)。

これで3カウント(左写真)。

フランソワーズ☆(5分41秒 ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスホールド)マサ子
※高木三四郎が第7代王者に。

フランソワーズ☆がベルトをアピール(右写真)。



その2へ。