DDT "King of DDT" 7/6 後楽園ホール大会その4



第4試合 自由が丘広小路会女神祭認定自由が丘6人タッグ選手権王座決定戦
KUDO、ヤス・ウラノ、アントーニオ本多 vs 大鷲透、Koo、スペル・ヴァンパイア

凶器持参でリングインしてきたメタル・ヴァンパイアだが和田京平レフェリーが捨てさせる(左写真)。

先発はKUDOとスペル・ヴァンパイア。ヴァンパイアがガットショットからヘッドロック、ロープワークからKUDOがアームホイップ(右写真)。KUDOロープに振ってミドルキック、カウント2。

KUDOロープに飛ぶ、ヴァンパイア背後に回ってスクールボーイ、松井が高速カウント。KUDOが抗議するとそのスキに再度スクールボーイ(左写真)、またも高速カウントでカウント2。

KUDOがロープワークからホイップでヴァンパイアを場外に落とすが、飛ぼうとする途中に松井が割って入って妨害(右写真)。アントンとKooにタッチ。

アントンとKooパンチの打ち合い(左写真

Kooキック(右写真)、ロープに振る、アントン切り返してテーズプレスからエルボードロップ。Koo急所打ち、場外戦に。

大鷲がリングに戻りKUDOのヌンチャクでウラノの首を絞める(左写真)。

ウラノ逆水平、大鷲腕パンチ(右写真)。大鷲はコーナーバッグを外したところにぶつけてKooにタッチ。

Kooはブルロープでウラノの首を絞める(左写真)。ヴァンパイアにタッチ。ヴァンパイアもコーナーに押し込んで首絞め。

京平と松井が小競り合い(右写真)。Kooが京平を場外に放り出す。

Kooがヒザでウラノを圧迫(左写真)。大鷲にタッチ。

大鷲ブレーンバスター(右写真)からギロチンドロップ、カウント2。5分経過。

Kooニーリフト連打(左写真)、チンロックに捕らえる。ウラノは足をロープに伸ばすが松井はエスケープを認めない。

Kooロープに飛ぶ、ウラノは松井を引き込んで延髄蹴り(右写真)、ウラカン・ラナに行くが松井はこれを無視してカウント取らず。

ウラノブレーンバスター狙う、松井が阻止(左写真)。

松井がウラノを羽交い絞めにしてKooがビッグブーツ、ウラノかわして松井に誤爆(右写真)。ウラノはKUDOにタッチ。

KUDOミサイルキック(左写真)、アントンを呼び込んでコーナーに振るとアントンが串刺しラリアット、KUDOは8×4。

アントンダスティ(右写真)、

KUDOスワンダイブダブルニードロップ(左写真)、カウント2。

KUDOロープに飛ぶ、大鷲がブラックボックス(右写真)。

大鷲が京平にブラックボックスを振り上げると松井が取り上げる(左写真)。ついに良心回路が!

怒った大鷲が松井を殴り倒しブラックボックスで殴る、京平が身を挺してかばう(右写真)。

アントンがブラックボックスへのトラースキックで大鷲を場外に(左写真)。

KUDOがKooにジャンピングハイキック(右写真)、Kooも場外転落。

アントンがヴァンパイアにDDT(左写真)、

KUDOがダイビングダブルニードロップ(右写真)、京平が松井に3叩かせる。

KUDO(8分56秒 ダイビングダブルニードロップ)ヴァンパイア
※KUDO、ウラノ、アントン組が第5代王者に。

Kooが松井のノドをつかむ(左写真)。

大鷲「おい松井、てめー今何したかわかってんのか?何したかわかってんのか?てめーは今日限りでクビだ!」大鷲張り手(右写真)、ストンピング。

そこに高木が入ってきてメタル・ヴァンパイアを蹴散らす(左写真)。高木「おい松井!よく聞けこの野郎!今まで散々てめーがしてきたことも、おめーだっていいことと思ってやってきたわけじゃないてのはわかっている。今の3カウント、お前は心の底からレフェリーなんだよ!アンタをかばった京平さんの気持ち、アンタが一番わかってんじゃねーのか?」


京平が「松井、マジメになれ。お前はレフェリーだよ。松井、これ着ろ。」とレフェリーシャツを差し出す(右写真)。

高木はなぜかTシャツを脱いで中に着けてたピンクのブラを差し出す(左写真)。京平怒る。

高木「どっちを選ぶ!」右写真)そういう問題じゃなーい!

松井は高木からブラをひったくると投げ捨て、京平からレフェリーシャツを受け取る(左写真)。そりゃそうだ。

京平「松井、メインは俺がやることになってたけど、お前が裁け。きっちりな。手上げてやれよ。」

松井が早速勝者の手を上げる(右写真)。これで松井レフェリーがDDTに復帰。たぶん。

新王者組(左写真)。自由が丘で防衛戦をやることはあるのだろうか?



その5へ。