DDT "King of DDT" 7/6 後楽園ホール大会その3



第3試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権バトルロイヤル(10分)

藤岡がアメリカからの挑戦者の透明人間、アーノルド・スケスケジャネーカーを紹介する(左写真)。しかしその実力を全員が不審がる。

あっという間にマイケルから王座奪取(右写真)。

スケスケジャネーカー(12時22分 体固め)マイケル
※アーノルド・スケスケジャネーカーが第761代王者に。

スケスケジャネーカーがドアを開けて出て行く。ディーノが全員に団結を呼びかけ、みんなでリングに向かう。

スケスケジャネーカーがリングイン(左写真)。

全員リングに上がってスケスケジャネーカーにストンピング(右写真)。

みんなで押さえつけて美月がムーンサルトプレス(左写真)、全員でカバーするがスケスケジャネーカーは2でキックアウト。1分経過。

ディーノとスケスケジャネーカーパンチの打ち合い(右写真)。

ショルダーブロックは互角(左写真)。

ディーノラリアットをかわしてショルダーブロックでスケスケジャネーカーを倒す(右写真)。2分経過。

男色クローはスケスケジャネーカーかわす(左写真)。

ディーノはパンチをブロックしてスケスケジャネーカーの股間を掴む(右写真)。スケスケジャネーカーガットショット、ディーノは場外転落。

ヌルブラがリングイン。松永ホイップされる(左写真)。

マイケルもホイップされる(右写真)。

迫ってくるスケスケジャネーカーに松永「NO、NO」のポーズ(左写真)。

背後からマイケルが忍び寄って急所打ち(右写真)。

ヌルブラはダブルのクローズラインを狙うがスケスケジャネーカーはかわして2人にラリアット(左写真)。3分経過。

佐々木リングイン、スケスケジャネーカーと素早いロープワーク(右写真)。

スケスケジャネーカーがコルバタで佐々木を場外に落とす(左写真)。

どこから飛んでくるかで右往左往するDDT勢(右写真)。

スケスケジャネーカーはコーナートップからプランチャ(トペ・コン?)で全員なぎ倒す(左写真)。

ディーノはスケスケジャネーカーを西側客席に連れて行く(右写真)。4分経過。

そこにヌルブラが2階からヌルヌル(左写真)。5分経過。

ゴージャス一人いたリングにスケスケジャネーカーが戻る。ゴージャスはエルボー連打(右写真)。

ロープに振ってフライングクロスアタック(左写真)。

カバーする(右写真)がカウントは2。6分経過。

ロープにセットして619狙うが不発(左写真)。

スーパースターエルボーはまたも足が引っかかってしまう(右写真)。7分経過。

坂井が体温感知機能付きスカウターを着けて登場(左写真)。

坂井にはこう見える(右写真)。

坂井スケスケジャネーカーを銃で撃つ(左写真)。銃かよ。

坂井(7分21秒 レフェリーストップ)スケスケジャネーカー
※坂井が第762代王者に。

佐々木と美月が坂井にダブルのブレーンバスター狙うが坂井は切り返す(右写真)。

ヌルブラはダブルのマーライオン(左写真)。8分経過。

松永がシャイニングウィザード式マーライオン(右写真

マイケルは股間にローション(左写真)。

そしてスライディングC(右写真)、カウント3。

マイケル(8分48秒 スライディングC)坂井
※マイケルが第763代王者に。

残り時間1分。ディーノがマイケルにファイト・一発!(左写真)。

マイケルがフラフラとディーノに近づく、松永がブロック(右写真)。

なぜか佐々木がフラフラとディーノに接近、ディーノは排除(左写真)。

マイケルを男色ドライバーに決めたいディーノだが全員が頭フラフラ(右写真)。祭りだ。

結局マイケルの頭にパンチ入れて無理矢理男色ドライバーに(左写真)、しかしここでタイムアップ。

マイケル(10分 キックアウト)ディーノ
※第763代王者初防衛。

マイケル「見たかこの野郎!これが俺の実力って奴だ。俺は、いつ、誰の挑戦でも受けてやる!」すると生きていたスケスケジャネーカーがスクールボーイ、カウント3。

スケスケジャネーカー(12分34秒 スクールボーイ)マイケル
※スケスケジャネーカーが第764代王者に。

マイケル「生きてやがったか畜生!まあ、次の防衛戦は名古屋だな。東名(透明)だからな。」場内暗転。



その4へ。