DDT "Audience 2007" 7/1 後楽園ホール大会



スペシャルゴージャスダークマッチ
ゴージャス松野 vs 虎龍鬼

11時45分頃開始、11時55分強制終了のダークマッチ。久々に見た虎龍鬼はやっぱり飾りが増えていた。

試合開始のゴングと同時に華麗なタイガーステップ(左写真)。ちなみに試合開始時点ですでに「残り試合時間7分」。

虎龍鬼がハイキック、ソバットで威嚇(右写真)、ゴージャスも同じようにキック、ソバットの動きを見せる。

ロックアップ、虎龍鬼がロープに詰めるがブレーク。再度ロックアップ、虎龍鬼がハンマーロックに取るがゴージャスは切り返す(左写真)。虎龍鬼回転して切り返す、ゴージャスも前転して切り返したようなそうではないような。

虎龍鬼ロープに振る、ゴージャスはサイドステップでかわす。ゴージャス逆に虎龍鬼をロープに振るとフライングクロスアタック(右写真)。

ゴージャスはコーナーに振って串刺しエルボー(左写真)。残り試合時間5分。

対角線コーナーに振る、虎龍鬼切り返して開脚前転からのボディへのヘッドバット(右写真)。

虎龍鬼ノーザンライトスープレックス(左写真)、カウント2。

虎龍鬼の後頭部の飾りが外れたので付けてあげるゴージャス(右写真)。闘いの中に一服の清涼感。

ゴージャスはロープに振ると16文キック(左写真)。

さらにココナツクラッシュ2連発(右写真)。

かわづ落とし(左写真)。

ロープに振って低空ランニングネックブリーカードロップ(右写真)。カバーはカウント2。

ロープにもたれかかった虎龍鬼に619(左写真)。

しかしゴージャスもこの状態でカバーには行けず(右写真)。

ここで突然ロープワーク。ゴージャスがラリアット(左写真)、カウント2。

虎龍鬼首固め、カウント2。ゴージャススクールボーイ(右写真)、カウント1。

虎龍鬼逆さ押さえ込み(左写真)、カウント2。ゴージャスがラ・マヒストラルを狙うが虎龍鬼が上になったところで11時55分。

ゴージャス(11時55分 強制終了引き分け)虎龍鬼


第1試合 諸橋晴也 vs マサ高梨

前タッグ王者のパートナー対決(右写真)。グラウンドでじっくりしたスタート。

高梨がアームホイップ3連発からアームロックに(左写真)。高梨は諸橋の腕にエルボースタッブ、逃げる諸橋の追撃の逆水平。首投げから後頭部にドロップキック、カウント2。

エルボーとチョップの打ち合い(右写真)、諸橋ニーリフト3連打。諸橋さらにガットショットを連打、ロープに振ってエルボー、カウント2。諸橋チンロックから顔面にエルボースタッブ。

またチョップの打ち合いに(左写真)。諸橋はヘッドバットで高梨の動きを止める。

諸橋スナップスープレックス(右写真)、カウント2。

諸橋シャープシューター狙う、高梨必死にブロック(左写真)。

しかし諸橋は力で持って行く(右写真)、高梨ロープ。

諸橋ガットショット(左写真)、ブレーンバスターに行くが高梨は背後に着地。

高梨コーナーに振る、諸橋切り返す、高梨コーナーに飛び乗って諸橋にキック、最上段からミサイルキック(右写真)。

高梨ランニングエルボーアタック、カウント2。エプロンに出てスワンダイブミサイルキック(左写真)。

高梨コーナーに振る、諸橋切り返してクォーラルボンバー(右写真)。

諸橋バックドロップ、高梨着地してバック取る、諸橋はクリップラー・クロスフェースに、高梨は完全に決まる前にロープエスケープ(左写真)。

チョップの打ち合い、高梨は足をとらせて延髄蹴り(右写真)。

コーナーに振る、諸橋切り返して高梨を顔面からターンバックルに突っ込ませるとジャーマン3連発(左写真)。

諸橋コーナーに上る、高梨もコーナーに上ると雪崩式アームホイップ(右写真)。

チョップの打ち合い、諸橋はヘッドバットを連発するとロープに飛ぶ、高梨カウンターのソバット(左写真)。

高梨ハイキックからイナヅマ(右写真)、カウント2。

高梨がタカタニック狙う、諸橋は前方に落とすとバック取って投げっ放しのジャーマン。コーナーに上ると「ベンワー!」と叫んでダイビングヘッドバット(左写真)、うつぶせの高梨の肩甲骨にヒットし諸橋にもダメージ。しかしカバー、カウント2。

諸橋パワーボム、高梨上体起こして押しつぶす、カウント2。高梨タカタニックに、諸橋ブロック、高梨トラースキック(右写真)。

高梨ついにタカタニック決める(左写真)、

そこからクリップラー・クロスフェースに(右写真)。

諸橋はエビ固めに切り返し逆にクリップラー・クロスフェース(左写真)、高梨タップ。

諸橋(9分10秒 クリップラー・クロスフェース)高梨

おおっぴらにはできないけどこれも「追悼」かな。



その2へ。