四国八十八ヶ所の2




「ここで半分!44番大宝寺!」。なお「たいほうじ」ではなく「だいほうじ」。大宝寺はJRバス久万中学校前または伊予鉄久万バス久万営業所(2つの停留所が同じ場所にある)から歩いて1.5km。もしくは岩屋寺方面に行く伊予鉄久万バスが久万営業所から2つ目の「大宝寺口」というところに停車する。そこからは800mくらい。
「四国八十八ヶ所2」で大泉さんが「この寺も凄いぞ」と感心した大宝寺の杉並木。
「この杉のようにまっすぐありたいなぁ」見事な杉でした。
「四国八十八ヶ所3」で2人で「ドーン!」をやったアングル。同じ山門前ですが。
大泉さんが「四国八十八ヶ所」でちょっと悟りかけた岩屋寺へと続く山道。岩屋寺へは伊予鉄久万バス「岩屋寺口」から約1km(本数少ない)か、その1個前の「清瀬橋」からでも1.5kmくらい。
大泉さんが滑っていった山門下のカーブ。「いやー驚いちゃった」
嬉野D「くぅくく」
転んだのかな?
「45番岩屋寺。」
帰り大泉さんが滑っていったアングル。
下から。
「岩屋寺騒動」の舞台となった駐車場はここか?雪が積もってないのでいまいちわからん。以上1回目の岩屋寺。
「四国八十八ヶ所2」ではギュルルルと車が滑り「四国八十八ヶ所3」では石に乗り上げた駐車場への坂。
「四国八十八ヶ所2」でのアングル。場所は同じ山門前。「皆様にも幸せがありますように」
「四国八十八ヶ所3」で駆け上がるリーダーをほっといて大泉さんがたたずんでいたところ。
「四国八十八ヶ所3」もやっぱり山門前で。
しかしやっぱり岩屋寺はこの景色を見ないと。山門からはさらに石段をかなり登る。
建物が岩に食い込んでます。
51番・石手寺。伊予鉄道後温泉駅から約1km。
「四国八十八ヶ所2」ではこんな感じ?あんまり変わらんが。
三回目もやっぱりここ。
55番・南光坊。第1弾では灰色の厨子の向こうで撮影。
55番・南光坊。第2弾ではこのアングル。第3弾はもっと引いたところから。
「四国八十八ヶ所3」でミスターが自分らの代わりにと置いていった松山名産「錦だるまと姫だるま」。



その3へ。