原付西日本制覇3(下関、由布院)




原付西日本後半初日。萩から下関まで来たものの、原付では関門トンネルを通れないため、みもすそ川(車のトンネル入口からは3km以上)の人道入口まで100円玉1個持たされてやってきた鈴井・大泉の2人。しかし「人道」なのでカブは押して歩いていかなければいけない(約780m)。
「あのヒゲ殺していいよね」
下関駅前からバスに乗って「みもすそ川」下車、すぐ。
「そのへんの人」に聞いたら「エスカレーター」ということだったが、
「エレベーターだった。」
人道トンネル内。
福岡県側。県境の表示は見当たらなかった。
福岡県側エレベーター。普通に歩くと13分で到着。エレベーターは40秒で地上まで。
「ようこそ九州へ!」
「登りきつかったよ。押して来たんだよ。」

「あんたたち、歩いて来たの?」

「歩いたんだよ!」
「ここ九州上陸で、恒例となりました・・・・」
関門海峡甘い物対決!
対決の場は人道トンネル門司側入口のすぐ横。門司港駅からバスあり。
対決の品目は萩で購入したこの「毛利の殿さま巻」。5本入りは見当たりませんでした。
中、餅です。こんなもん飲めませんよ。それ以前に一本食ったら飽きる味。2本完食はさぞつらかったものと思われ。
もう一種類対決用に用意されていた「ふくかま」。これは「ふぐかま」と書いてある奴だったが。
番組では外観は映ってないけど由布院温泉の「ホテル遊輪」が一日目の宿泊地。
ちょっとアングル違うけど大泉さんが「ゆふいん!」と叫んだ貸切風呂。



その4へ。