香港大観光旅行




番組での移動行程(赤字が訪問済み):札幌・Air-G→啓徳空港→グレートイーグルホテル→ビクトリアピーク→潮州城酒楼→九龍公園→糖朝→唐閣→バードガーデン→花墟道→金魚街→女人街→ドラゴンボート→足つぼマッサージ

札幌・時計台ビル。「鈴井貴之拉致事件に見せかけた大泉洋拉致事件」の現場。
14Fからエレベーターで。「すいません、次のにしてください・・・・。」
大泉さんが大石内蔵助の格好でアメフトに拉致されてきた場所。
香港国際空港。彼らが降り立った啓徳空港(香港の街の真ん中にある奴)はすでに使われてない。
グレートイーグルホテルは2004年1月から「ランガムホテル」に改称。
ランガムホテルの駐車場。
ランガムホテル室内。同じツインルームではあったが景色の悪い方だった。残念。
番組でも映った黄金のビル。香港島の中環地区にあった。
ピークトラムに乗ってビクトリアピークに。
よくわからないけどピークトラムの車窓から。周りの建物が斜めに生えているように見えてシュールな世界。向きが変わらないため帰りは後ろ向きでこの急斜面を降りていく形に。満員でも立っては乗らない方が良い。
香港百万$の夜景。
「しかしあえて私は言いましょう。百万円クイズハンター、ハンターチャンス、ワン!」
帰りはスターフェリーで旅情を満喫。
夕食は尖沙咀東の東海商業中心(ランガムから歩いて行けなくもない)2Fにある潮州料理の店「潮州城酒楼」で。
まずは潮州凍蟹(冷たいカニ)。花蟹を蒸して冷ましたもの(凍らせたわけではない)。メニューに「時価」とあってビビったが、この大きさで396HK$、小さい奴だと130HK$。
碧緑川椒鶏。豆鼓(トウチ。字違うか?)風味。唐辛子の葉っぱも揚げてある。「全部うまい全部うまい。何でもうまいよ。」と大泉さんも言ってたがほんとにうまい。
潮州炒飯。ミスターが「炒飯はこうあるべきだっていう姿」と言った通りの味。少なくとも日本人はそう思う人が多いのではなかろうか。
イカのXO醤炒めはなかったのでイカのソテーにしてみた。これはニンニク味。あと白灼蝦、鰹(マナガツオ?)のフライもメニューにはなかった。が、「大満足」



2日目